「神聖なる野球」への冒涜 僕の「民度」


「あえて」、愛国者イチローについて。のつづき、みたいなもん。

前田有一さんとかいう映画批評やってる人がこんなこと書いてた。↓


WBCで日本に勝った直後、韓国チームは神聖なるマウンドになんと穴を掘り、自国の国旗を突き立てました。その選手は後日、その行為に対して「相手チーム(日本)がどう思うかなんて関係ない。勝利のお祭りとしてやった」と、反省の色すら見せませんでした。

また、イチローの打席では、客席を埋めた韓国人ファンが大ブーイングを浴びせました。彼がファウルボールを捕球しようとすると、客席内から妨害しました。

相手の健闘をたたえる精神など微塵も感じられない、民度の恐るべき低さに、さすがにおとなしい日本人でも、TVの前で驚いた事でしょう。

韓国という隣人と付き合うため最低限知っておくべきこと


「嫌韓流」は「これからの日本人にとって必要最低限の教養だと思います」とか書いてる前田さんなんだけど、というか、韓国人と「付き合うため最低限知っておくべき必要最低限の教養」なしで何十人もの韓国人とふつーに仲良くやってた無謀な僕だけど、この人は「パッチギ!」評でも酷かった。




おいおい、ほんとに「パッチギ!」観たんですか、トホホ、ってかんじ。この人は、クリティカルに重要なメタファーを意図的にスルーしたか、ボケーと観てて気づかなかった。まあ、前者だろうけど。このネタに関しては、こちらの方が丁寧に書いてた。↓ 

映画『パッチギ!』の矮小化解釈に反論する



まあ、はっきり言って、この前田さんは「野球(への愛)」を利用してるだけかと。他民族を「民度が低い」と貶め嘲笑し罵倒するためのダシとして。「神聖なるマウンド」とか言っちゃって、「神聖なる野球」や「純粋な野球への愛」をそんなことに利用しないでよ。こういう利用ができるのは、逆に、野球なんてどうでもいい、マウンドなんてどうでもいいと思ってるからこそかと。泣けてくる。

野球道を極めようと日々精進し(嘘)、青春の全てを懸け(嘘)、血と汗と涙を野球に注ぎ込んだ(大嘘)元野球人の僕としてはヤダね。この人こそ、野球を冒涜してる。泣けてくる。

つか、こんなレイシストな人を使うなよ、メディアは。



「イチローの打席では、客席を埋めた韓国人ファンが大ブーイングを浴びせました」


についてだけど、イチローは大喜びでしょ。つか、打席でのブーイングにケチつけるって、この人、メジャーの試合を見たことあるのかと。アメリカン・リーグ(特に西地区)のチーム相手なら、イチローは常にブーイングされてるでしょ。「民度が低い」ん?

つか、日本での試合の観客動員が少なかったと、MLBのコミッショナーが残念がってた。韓国が嫌いな人たちは、韓国を思う存分ブーイングしてこい、と僕は思ってた。「神聖なるマウンド」とか言っちゃうほど野球を愛してるならなおさら。野球のためにスカスカの観客席を埋めてくれ。


スンヨプは巨人だけど、ブーイングしてやろう。アンチ巨人は「巨人なんかにいきやがってバカヤロー」とブーイング。ロッテファンは「裏切りやがってバカヤロー」とブーイング。阪神ファンは「日本シリーズで打ちやがってバカヤロー」とブーイング。他の人は「日本戦で打ちやがってバカヤロー」とブーイング。韓流ファンのおばさまは「なにがスン様だバカヤロー」とブーイング。巨人ファンもヤンキースファンみたいに「打てよバカヤロー」とブーイングしたらどうかな。

ブーイング、 どんどんやろう。 野球の華。

ブーイング、 「民低」なんて言わないで。 野球の華。




「彼がファウルボールを捕球しようとすると、客席内から妨害しました」


あの程度を「妨害」って、メジャーの試合を見たことあるのかと。あの程度ならお行儀良すぎ。あのあたりにいた観客はあまあま。露骨に体をグランドに乗り出して邪魔する人はいくらでもいるし、捕球しようとした外野手に飲み物をぶちまけた奴もいる。あげくに選手を殴った奴もいる。

もっとお行儀悪いアメリカ人その他は、もっと「民低」?



というか、ヤンキースタジアムのライトスタンドでは、お行儀の悪い観客が外野手に硬貨を投げつけてる。ヤンキースが攻撃中なのに、敵チームの有名外野手に向かって、たとえばイチローだったら、「Fuck You Ichiro!」「Ichiro Asshole!」「Ichiro Sucks!」の大合唱。ボキャブラリー貧弱すぎ。というか、ライトスタンド、マリファナくさすぎ。こりゃ、「民度」どころじゃないね。

つか、ヤンキースタジアムなんて、ニューヨーク近辺のアホを集めてきましたってかんじ(笑)。

まあ、ヨーロッパその他の一部のサッカーファンよりははるかに立派だけど。相手チームのファンをいじめたりはしないから。ライトスタンドに相手チームの帽子を被って登場すると、「Asshole」コールが起こったり。けど、歓迎の意味。



話戻って、そもそも、それらの観客のどのくらいが「韓国国籍」かもわからない。ほとんどがアメリカの市民権を持つ「朝鮮系アメリカ人」かもしれない。つか、朝鮮の血が入ってる人、朝鮮人の文化と接点があるところで育った人間はみんな「民度の低い」朝鮮人・韓国人になるのか。アホらし。


つか、阪神ファンなんて酷いでしょ。ラジカセをグランドに投げ込んだことあるし、元巨人の後藤によると、ウンコ投げ込んだ奴もいるそうだし。ウンコだよ。ウンコ。すげー「民度」だ。


つか、この前田さん、「神聖なるマウンド」とか書いてるけど、野球(というかスポーツ)をろくに知らないでしょ。細かいことにイチイチ憤ってたら野球もスポーツも見れないでしょ。

というか、憤る対象は韓国人の行為だけかな。野球を愛してないくせに、韓国人を貶めるためだけに、「神聖なるマウンド」とか心にもないこと言わんといて。

お行儀の悪い人なんて何人にもいるんだから、お行儀悪い奴をとりあげて「アメリカ人は民度が低い」だの「日本人は民度が低い」だの、他民族を貶めるために言うのはレイシズム。フーリガンをとりあげて、「イギリス人は民度が低い」とか。アホなのはフーリガンだけ。イギリス人という属性まで貶めたらレイシズム。このへんの話は↓でちょっと書いたんで、これ以上やらない。

日本人の劣等感と優越感? & 欧米リベラル
西尾幹二とネタとかベタとかロマンとか

というか、常識中の常識だと思うんだけどねえ。言論人がこんなこと言うなよと。



「相手の健闘をたたえる精神など微塵も感じられない」


って、韓国選手のことなのか、韓国人ファンのことなのか不明だけど、おそらく、「韓国人という属性」なんでしょう、「民低」で下劣なのは。前田さんの中では。

つかさ、パクの発言↓

日本選手はすばらしい。長い間、アジアで一番だったし。彼らがいかに今日の試合を勝ちたかったかよく理解できた。日本にこの大会で優勝してほしい。

・・・・・

できれば大塚やイチローなど親しい選手の多い日本が頂上に立ってくれればと思う。彼らは私とは国籍は違うが、トップになるため同じ道を歩んでいる選手たちだ。

・・・・・

朴賛浩(パク・チャンホ、33、サンディエゴ)が第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初代優勝チームの日本をもう一度、心から祝った。

朴賛浩は23日、大リーグ公式ホームページとのインタビューで、「日本の優勝はうれしかった。 アジアにとって良いことだ」と語った。

朴賛浩はまた「韓国が日本に負けたときはがっがりした。 しかしそれよりもっと大きな意味を考えてもよいと思う。 韓国ができなかったため、むしろ韓国に勝った日本が優勝することを望んだ。 それはアジア(野球)のためにもよいことであり、(日本が優勝して)本当にうれしかった」と述べた。

さらに朴賛浩は「大リーグが韓国と日本の野球を見たはずだ。 韓国は次回の大会でもっと良いチームになれる」とし、今大会で韓国野球が世界に広く知られたことに満足感を表した。

「あえて」、愛国者イチローについて。


なんか立派でしょ。僕が尊敬するイチローの発言よりはるかに。韓国の監督も二連勝のあと、

実際のところ日本の投手陣の方がよく投げていると思う。・・・

2~3試合勝ったからといって水準が上がるというものではない。日本は今回の代表チーム水準のチームを3~4チーム作ることができるが、韓国はこのようなチームを1つ程度しか作れない。韓国が1~2度勝ったからといって日本より優位に立ったとは思わない

【WBC】金寅植監督「日本より優位に立ったとは思わない」


と謙虚(そして、僕から見ても当然)なこと言ってたし。スンヨプも「最後は日本の精神力が上回って勝利に結びついたんでしょう」と言ってたようだし。「民低」なの?


「これ以上やらない」と言いながら、いちいちこんなこと書くのもアホらしいんだけど、「日本おめでとう!」って言ってる韓国人も、そう思ってる韓国人もそこらじゅうにくさるほどいるし。「アジア人として嬉しい!」って思ってる韓国人も。

そして、「韓国の健闘をたたえる精神など微塵も感じられない」日本人もくさるほどいるでしょ。前田さんとか。だからって、「日本人は民度が低い」なんて思わない。

いや~、ほんとアホらしい。なんでこんなこといまさらイチイチ書いてんだろ。



ちなみに、僕は、一回目に韓国に負けたとき、ムカついたね。スンヨプは失投を見逃さなかったのはたいしたもん、って思ったけど、「韓国の健闘をたたえる」気はなかったね。「韓国ごとき」に負けて悔しくて。次、ぶちのめせ、と思ってた。

で、次負けたとき。脱力した。日本弱すぎ。王さんダメすぎ。つか、韓国、つえーじゃん。このときは、日本終わったと思ってたんで、「韓国の健闘をたたえる」気はなかったけど、素直に韓国の成長を実感した。いや、韓国のメキシコ・アメリカ相手の試合見て、十分それは実感してたけど。

こんな僕の「民度」はイカホドなんでしょうか。




で、「神聖なるマウンド」だけど、おもろいネタなんで、思ったことをテキトーに書いとく。ネタまじり。前田さんの文章も、ほとんどネタみたいなもんだし。

韓国選手がやったことは「穴を掘る」と「国旗を立てる」の二つ。日本選手は「穴を掘る」はしてないけど、「国旗を立てる」と同等のことはした。国旗をマウンドに被せた。象徴的な意味は同じ。(リーグ・大会)征服・制圧。

で、僕だけど、「国旗を立てる」も「国旗を被せる」もどうでもいい。好きにやってよ、ってかんじ。なんとも思わない。良かったねえ。嬉しいんだねえ。おめでとさん。くらい。

で、もう一つの、韓国選手しかやってない「穴を掘る」だけど、それもどうでもいい。ピッチャーはいつもスパイクでガッツンガッツン穴掘ってるし。「神聖なるマウンド」って言うけど、元野球人としてはどうでもいい。


プロの選手たちも、「神聖なるマウンド」に唾吐き放題だし。ムカついたら「神聖なるマウンド」を蹴りつけたり。「神聖なるマウンド」だけじゃない。「神聖なるバット」を投げたり折ったり。「民低」?

韓国選手は「神聖なるマウンド」で"喜び"を表現したわけで、「野球の神様」も嬉しいと思う。"ムカ"ついて「神聖なるマウンド」に唾吐いたり、「神聖なるバット」を投げたり折ったりよりはるかに。


僕も「神聖なるグローブ」を投げつけるくらいはよくしてた。「神聖なる野球ボール」でサッカーしたことも。「神聖なる野球場(学校)」の片隅で立ちションしたことも何度もある(子供のときだけど)。「神聖なる野球場(学校)」でアレしたこともあるし(ヒミツ)。

「野球の神様」にとっては、メジャーのスタジアムも学校のグランドも同じ「神聖なる野球場」。
差別はしないはず。

そんなわけで、こんな「民度」の僕には、野球関連で「神聖なる」なんて言う資格はない。というか、そもそも「神聖なる」なんて思ったこともないし。どうでもいい。でも、僕がこんなに「神聖なる野球」を冒涜して「民度が低い」んで、「日本人は民度が低い」ってことになっちゃうかも。善良で優秀で「民度の高い」他の日本人のみなさま、ごめんなさい。



てか、そんなことより、アメリカが関係ない試合でまで、アメリカ国歌を試合前に流すのはどうよ。イチローなんて、日本国歌とメキシコ国歌が流れた後、ベンチに帰ろうとして、おっとっと、てなしぐさして笑ってたよ。

開催国が関係ない試合でまで開催国国歌を流すってのは、国際大会で見たことないような気がするけど、その程度の行為を「民低」だとは思わないし、ましてや、アメリカ人は「民低」だなんて思うわけがない。

って、審判がなんで第三国じゃないんだー。いまさらだけど。さすがにこれは「民低」か?




そーいや、「神聖なる野球場」にバイクで登場したり、被り物で練習したりはどうだろう。「民低」かな。野球への冒涜かな。僕は好きにやればいいんじゃないの、くらいにしか思わないけど。新庄も大好きだし。つか、阪神時代の新庄には何度も鳥肌立たされたし。キモくてじゃなくて、スゴくて。

審判に過剰な抗議すると「民度」はどうなるんだろう。そういうことする選手・監督はたくさんいるけど。高校のとき、相手チームの監督が、審判を怒鳴りつけてたな。「どこ見てんだコノヤロー」って。大ウケ。いや、その監督、いい人なんだ。普段は。でも「民低」なのかな。

乱闘はどうだろう。西武のカブレラが乱闘したら、ベネズエラ人という属性が「民低」になるのかな。

野手が「神聖なるオールスター」でピッチャーをやるのは?あったよね一度。

破廉恥でみだらな格好(笑)の女性タレントが「神聖なるマウンド」で始球式やるのは?

酒を飲んで「神聖なるマウンド」に上がってた今井雄太郎は?てか、そこらのオッサンなんか酔っ払って「神聖なるマウンド」で投げてるでしょ。「神聖なるマウンド」でタバコ吸ったり。


極端な話、「グランドで白い歯を見せるな」みたいな言説もある。ベタでそう思ってる人からすれば、野球やってる人はみんな野球を冒涜してるし「民度が低い」。ということは、「民度の低い」野球人のせいで、日本人という属性も「民低」。



というか、「民低理論」っておもしろい。ちょっと気に入らないことがあったら「民低」にして、ついでにその「民低」やった人の属性をまとめて「民低」にしちゃう。(韓国人を語る際だけに応用される理論じゃないだろうし。)これって、レイシズムの基本中の基本なんだけど。でも、「民度が低い」って表現は、なんかかしこまったかんじでイケてる。

19世紀あたりに、「野蛮な未開人」を文明化させてあげようとした、優しく親切な西洋の紳士みたい。憧れる。「民度が低い」僕もそういう「民度の高い」紳士になりたいもんだ。



「優勝もしてないのにウイニングラン」ってのが気に入らない人もいるようだけど、僕としては、勝手にどうぞと思う。勝って嬉しいなら、準決進出や6連勝が嬉しいなら、好きなことすればいいじゃんと。というか、「韓国ごとき」がこの成績って凄すぎる。メキシコも予選敗退のくせにアメリカ戦後に大喜びしてた。メキシコ選手の勝手かと。

というか、試合後、応援してくれた観客に挨拶するのは良いことだと思う。サッカーだと、負けても勝ってもちゃんとやる。野球みたいにいいかげんにして、ベンチ裏に引っ込んじゃったら、これこそ大ブーイング。サポーター大激怒。んーん、野球選手はファンを大事にしてないな。これは野球選手の「民度が低い」からではないだろうか。



昔、松岡修造がウィンブルドンでベスト8に残ったとき、松岡はものすごい喜び方をしてた。一流選手からすれば「たかがベスト8」だけど。松岡は試合後、両手を上げてコート中を駆け回って喜びを表現してた。ものすごかった。こんなにはしゃいだ人なんて過去にいたのかな?ってくらいはしゃいでた。僕も嬉しかったのを覚えてる。すごい快挙だと思った。

テニスって細かいことにウルサイし、ウィンブルドンはもっとウルサイ。ウェアは白しかダメとか。でも、松岡が「紳士のテニス」や「神聖なるウインブルドンのコート」を冒涜してるなんて言わないだろう。(イギリスの白人至上主義レイシストはそんなこと言って、松岡や日本人を嘲笑し罵倒してたかもしれないけど。)「テニスの神様」は"喜び”を思いっきり表現した松岡を祝福しただろう。



そういえば、シドニー五輪で、野球の日本チームのパフォーマンスが問題になったよね。あんまり知らないんだけど。日本選手たちが、点を取ったときにやった、手を挙げて手首をクィックィッとやるパフォーマンス。相手チームをバカにしてる、野球への冒涜だと見なされて抗議され、審判にやめさせられたよね。

僕ならアレはやりたくない。かっこわるいから。でも、日本選手がやるのには文句ない。どうでもいい。選手たちがやりたいならやらせりゃいいじゃんと。相手チームもムカツクなら日本に勝てと。ちょっとユニークなガッツポーズ(喜びの表現)みたいなもんじゃん。「民度が低い」なんて思わない。ましてや、「日本人の民度」がどうこうなんて思うわけがない。
 

てか、こういう話はキリないね。
つか、飽きてきたから終わりにする。
てゆーか、「民度」「民低」って書きまくった(笑)。
[PR]
by mudaidesu | 2006-03-27 22:40 | スポーツ


<< 東浩紀と北田暁大の嫌韓への言及をメモ メインページ イラク人質問題 18  ナイス... >>