しつこく愛国ネタ。僕のフェティシズム。


なんでもかんでもナショナリズムな話に回収してきたけど、また素朴なことをちょっと。というか、ナショナリズムなネタばかりのブログになりつつありますが。


つかさ、愛国心フェチの国会議員の先生方に聞きたいのは、愛国心の定義より、愛国心がないってのはどういう人か。それについて細かく説明してほしい。具体的に。

んで、聞きたい。個人名をあげて。この人は愛国心ありますか?と。社民やら共産やらの議員やら知識人の個人名をあげて。この人は愛国者?と。愛国心フェチの先生方の主観で結構ですと。



ついでに、東京都で処分されてる教師たちは愛国心ありますか?と。


なんと答えるだろう。


本音では間違いなく「この反日野郎!」とか思ってるだろうけど、表向き「社民党や共産党の議員たちも、処分されてる教師たちも国を愛してます」なんて言えるだろうか。そんな度胸あるだろうか。

思慮の足りない議員は、「彼らは国を愛してない」とかベタに言っちゃったりして。

つか、ベタもなにも、ふつーにそういうこと言ってたりするん?


もし、「彼らは国を愛してない」とか言っちゃうなら、愛国心とはまさに思想信条の問題だってことになる。愛国心フェチの先生方と思想信条の違う人は「国を愛してない」ってことになるのねと。


つか、国旗に忠誠を誓い、国歌を歌わなければ、国を愛してることにならない。なんておバカなこと本気で思ってたりするお偉いさんもいるのかなあ。国旗国歌は国かよ。たかが旗と歌じゃん。



てか、議員先生たちに僕の評価もお願いしたい。僕は国を愛してますか?と。僕の日頃の行いや、思想傾向を正直に話したりして。歴史や外交についても。つか、ときたま、ナショナリストを自称してるけど、「反日サヨ」の僕にはナショナリストを自称する資格なんてないっすかね?とか。

んで、ついでに、「前は君が代・日の丸に愛着あったけど、それらが同胞を抑圧・排除するために利用されてるんで、公の場でそれらを尊重する気、今はゼロです」とか言って。というか、「米長さんにツッコミ入れた天皇陛下に同意っす」とか。鈴木邦夫さんにも同意っす、とか。


てか、逆の意味で僕も愛国フェチになりつつあるけど。

ここもナショナリズム・フェチ・グチ・ブログと化してるし。




つか、結局、「愛国心」ってなんなんよ?

まさか、愛国者と自称すればいいってわけじゃないだろうし。「<至上の価値>と<愛国の源泉>」で書いたんだけど、アメリカなら独立宣言と合衆国憲法(自由と民主主義)、フランスならフランス革命や人権宣言(自由平等博愛)、みたいな明確な<愛国の源泉>がないでしょ。日本には。

アメリカで愛国心って言ったら、「自由と民主主義を守る決意」ってことだろうし、だからこそ、政府を批判するわけで。でも、そういう明確な合意があるはずなのに、アメリカでも「愛国」って概念は反対勢力の抑圧装置として機能しちゃってる。抑圧に対してアホらしとスルーできずに、いちいち弁解しちゃうほど強烈なわけで。(ウケるネタめっけ。愛国ネタ。


戦後日本で探すとしたら、護憲ナショナリズムくらいかな。愛国心とは、「日本国憲法が体現する平和と民主主義を守る決意」ってかんじで。結局、機能しなかったけど。それは、そういう近代的愛国心を越えようと模索されたからだし、そういう越えようって発想は否定する気はないしむしろ賛成(なんだけど、また複雑な思いもなきにしもあらず。→チンポや姜尚中やナショナリズムや近代とか)。


で、現在の日本じゃ、愛国心ってのは、やっぱ、愛国心フェチの方々が一方的に他人の思想信条を判断して決めちゃうようなもんだと思うんだけど。それも超安易でおマヌケな判断基準で。



というか、人間、そんなことより大切なことがあると思うんだけど。


教育基本法に愛国心を入れるのに熱心だった国会議員が、夜道で女性を襲って逮捕されたけど。

つか、愛国フェチの人たちにはモラル崩壊してる人多いでしょ。他者への思いやりってなんですか?って人が。品性も品位もクソもねーって人が。自己のエゴイズムを、他虐的な欲望を、覆い隠すのに自己犠牲的な意味合いを含んだ「愛国」を利用してる人が。もちろん、他者へ自己犠牲を要求するためだけど。他者の自己犠牲は自己の利益になるという計算の上で。世界中でそう。

「愛国無罪」最高。



Patriotism is the virtue of the vicious.
(愛国心とは悪人の美徳である。オスカー・ワイルド)

Patriotism is the last refuge of a scoundrel.
(愛国心はならず者の最後の逃げ場所である。サミュエル・ジョンソン)


オージーの誇り!」と「映画「ザ・ロック」」で書いたけど、この二つはほんと本質をついている。


僕も性格や品性においては人のこと言えないけど、愛国フェチじゃないんで。いや、違う意味で最近愛国フェチだけど。つか、「アンチ巨人も巨人ファンのうち」って話みたいに、僕みたいな「反日サヨ系愛国ネタフェチも愛国フェチ(=愛国者)のうち」ってことになるのかな。ってわけわからん。


つか、愛国フェチには、「日本人の美徳」が欠如しまくりの人が多いでしょ。他者を罵倒嘲笑するだけの人が。日本の良心と知性を代表する大手新聞社と出版社が出してる愛国フェチ雑誌には、酷い人の文章が載ったり

モラル崩壊してても、愛国心フェチの国会議員さんや知識人たちが、そういう人たちを、紅衛兵みたな人たちを、利用できればそれでいいってわけじゃないでしょうし。ってそれでいいのか。



てゆーか、愛国心フェチの国会議員とかって、ベタに愛国心で高モラル社会が出来上がるとか思ってんのかねえ。「愛国心が重要視されてこなかったから、社会秩序が乱れてます。愛国心とかを叩き込んで、真っ当な人間を育てましょう」とか言うとき、ほとんどの国会議員や知識人って、方便としてこの論法使ってるとしか思えないんだよねえ。嘘ついてるとしか。

ただただ「愛国心(国のために喜んで死ぬ精神)を叩き込みたい」ってのが先にあって、でも、それを堂々と言うと引かれるんで、世間受けするように、社会秩序崩壊とか凶悪犯罪とか自己中若者とか巨人戦スカスカ観客席とか少年犯罪とか、なんでもかんでも動員して「不安を煽る」戦略やってるとしか思えない。



といっても、なんかベタな人も結構いそうなんだよねえ。愛国心さえ叩きこんどきゃ世の中バラ色、みたいな。いったいどこの世界にそういうのが存在すんだか。脳内ファンタジーでしょ。存在するとしたら、北朝鮮とかか。たしかに、北朝鮮社会なんかは秩序もちゃんとしてそうだ。

愛国心とかそういう社会問題とかの因果関係なんて検証不可能でしょう。論理の飛躍が激しすぎ。んなことより、社会の過剰流動性とか、社会構造の変化とか、そういうのの方が関係してるでしょ。社会がほんとに乱れてると仮定してだけど(統計なんかからは実際はそうでもないって話だけど)。


宮台真司が言ってたけど、共同体が壊れて、みんな「常時、旅の恥はかき捨て」状態だとか。昔は、共同体外では「旅の恥はかき捨て」だったけど、共同体内では縛りが効いてた、とか。




つーかさー、愛国心フェチの人たちにとっての「愛国心がある・ない」って、ようするに「オレの主観で、コイツの存在・思想は国のため(利益)になる・ならない」程度のことでしょ。ならそう言えばいいのに。って言っちゃったら、思想信条の違いを認めない、みたいな話になっちゃうからヤバイと自覚してるのかな。

「オレの主観で、コイツの存在・思想は国のため(利益)にならない」って話なら、僕の主観で、愛国心フェチの人たちの存在・思想は日本のため(利益)にならないから、この人たちには「愛国心がない」って言っちゃうよ。

でも、言わない。



僕の主観では、愛国心フェチの人たちは、日本のためにまったくならないし役に立たないけど、彼らは彼らなりに日本を良くしたい、日本人を幸せにしたいと頑張ってるんだろうなあ、と思うから。

(ストーカーがストーキングする相手を、ストーカーなりに愛しているのと同じように。相手のためにはならないけど。いや、それを「愛」と呼んでいいのか微妙だけど、僕としては、ストーカー本人が「愛」だと思ってるなら「愛」でいいと思う。けど、当然、「愛」だから善ってわけじゃない。)

まさに、愛国心フェチの人たちが、「反日」と呼ぶ人たちと同じように。「反日」呼ばわりされる人たちだって、彼らなりに日本を良くしたい、日本人を幸せにしたいと頑張ってるわけでしょ。


「愛国心フェチの存在は、日本のためならない」とは僕は言うけど、「愛国心フェチは、愛国心がない」とは(ベタには)言わない。「愛国心フェチは反日」とか(ベタには)言わない。
 


で、なぜ、僕は、「コイツは愛国心がない」とか「コイツは反日だ」とかベタに言わないか。それは「愛国」って概念は抑圧装置として機能するから。「あえて」、愛国者イチローについてのコメント欄でちょっと書いたけど、世界中で歴史上どこでも、同胞を抑圧・排除するために利用されてきた概念だから。ゲーリングの明言にしろ、ジョージ・クルーニーの話にしろ。

北朝鮮でも中国でもそうでしょ。韓国でもそうかもしれない。



そう考えると、愛国心フェチな方々は「愛国心」を「同胞を抑圧・排除するために利用する」つもりで「愛国心」を叫んでるんじゃないの、と思っちゃうわけよ。って、実際そうだろうけど。

んで、「同胞を抑圧・排除」して快感覚えちゃってるような愛国心フェチの方々(東京都の人たちとか)とかって、「同胞愛」ってもんが欠如してるんじゃないの、って思っちゃったりもするわけ。

「同胞愛」ってのは、ナショナリズムの良い部分なのに、それが欠けてたら、後に残るのはまさにいわゆる「偏狭なナショナリズム」くらい。


自由民主主義社会での国民統合の原理は、参加と寛容であって、排除と恐怖じゃないでしょ。


まあ、愛国心フェチの人ほど、同胞に愛国心を要求する人ほど、「同胞への愛」や「同胞へのやさしさ」が決定的に欠けてる、ってのは歴史が証明してる。


とにかく、「愛国心」ほどいわくつきの表現はないでしょ。僕は、「愛国心」なんて表現をベタに使うことはありえない。いくらナイーブな僕でも、そんなもんベタに使うほどナイーブにはなれない。



前に、福島瑞穂さんが「日曜討論」で、自民党にツッコミ入れる際に、「私は愛国者ですから」と言ってた。おいおい、それ言っちゃオシマイよ、とまでは思わなかったけど。そのレトリックはどうかと。

そういう「売国vs愛国」みたいな印象操作レトリックは軽蔑すべきもんでしょ、愛国フェチの方々と同じ穴のムジナになっちゃうよ、なんて堅いことをちょっと思ったけど。いや、もちろん、福島さんのはべタじゃなくて、ネタだし嫌味のつもりだろうけど。

とにかく、愛国とか反日とか売国とかそういうのは印象操作のためのレトリックであって、なんも本質的な意味はない。何が愛国で反日で売国なんだか絶対合意不可能。お遊びで、ネタとしてこういう表現を使うならまだしも、本気でベタに使うのはカンベンしてくれよ。ナイーブすぎ。




つーかさー、何十もの国の人を見てきたけど、日本人ってのはめちゃくちゃナショナリスティックだっつーの。僕も含めて。もっとナショナリスティックであることを求めるって貧欲すぎ。飢えすぎ。

これ以上、日本人がナショナリスティックになったらキモイだけだって。マジで。僕も自分のことナショナリスティックすぎてキモイとときたま思うし。


って、結局、愛国心フェチの先生方が、今の日本人を気にいらねーってだけか。自虐的だねえ。

はあ。




つか、「国と郷土を愛する態度」 の「態度」って何よ?

余計なお世話だコノヤローでしょ。


つか、↑みたいな綺麗事はやめて、もう、おまえらの方が「態度」がなってない!とかベタ全開で言っちゃってもいいのかも。おまえらこそ「反日」だ!とか。議員の先生方にも、

センセー!センセーに愛国心があるように見えませーん!
センセー!センセーの考えは日本のためにならないのでセンセーは反日だと思いまーす!
センセー!センセーの国を愛する態度がなってないのでセンセーは反日だと思いまーす!
センセー!センセーには同胞への愛が欠如してるのでセンセーは反日だと思いまーす!
センセー!日本国憲法の文句言うなんてセンセーは反日だと思いまーす!

とか。


(って、プチ改憲の僕も反日か。いや、日本国憲法は好きだから愛国だ。あ、自称愛国は当てにならんか。日本国憲法原理主義者からすりゃ、僕も立派な反日か。それに態度が重要。毎朝、全文音読するくらいじゃないと真の愛国者とは言えんかも。)




思い切ってナイーブに徹するべきかも。ベタにおバカになるべきかも。

幼児の無邪気な残虐性みたいなもんを発揮すべきかも。

僕が気に入らない人、おかしいと思う思想信条、短絡的に、すべて反日。NOT 愛国。


って、そりゃ、悪魔に魂をくれてやるようなもんか。



おなじみの「成城トランスカレッジ!」から。 ↓

現行教育基本法と「新教育基本法案」の比較
「教育基本法」について知るためのメモ/「新教育基本法案」へのツッコミまとめ。
[PR]
by mudaidesu | 2006-04-15 01:47 | ナショナリズム


<< The の使い方 オリバー・ストーン メインページ 日本人の美徳。保守の道徳。 >>