愛国心をガンガン育てまくろう♪


みたいに思ってる人が8割だそうで。

去年も同じような数字だったけど、「愛国心育てる必要8割」みたいな見出しを見たとき、なら愛国心教育いらないじゃん、と思った。8割の人は自分はちゃん愛国心を持っていて、他人も子どもたちもそうあるべきと思ってるなら。

今のままでいいじゃん。今のままで8割がそうなら。と。




てか、なんか最近同じようなネタばっかだけど気にせずに。

 
(3) 国を愛する気持ちの程度
 
他の人と比べて,「国を愛する」という気持ちは強い方だと思うか,それとも弱い方だと思うか聞いたところ,「強い」とする者の割合が51.1%(「非常に強い」15.1%+「どちらかといえば強い」35.9%),「弱い」とする者の割合が10.0%(「どちらかといえば弱い」8.6%+「非常に弱い(全くない)」1.4%),「どちらともいえない(わからない)」と答えた者の割合が38.9%となっている。
 
前回の調査結果と比較して見ると,大きな変化は見られない。
 
性別に見ると,「強い」,「弱い」とする者の割合は男性で,「どちらともいえない(わからない)」と答えた者の割合は女性で,それぞれ高くなっている。
 
性・年齢別に見ると,「強い」とする者の割合は男性の50歳代から70歳以上と女性の60歳代,70歳以上で,「弱い」とする者の割合は男性の20歳代,30歳代と女性の30歳代で,「どちらともいえない(わからない)」と答えた者の割合は男性の20歳代,30歳代と女性の20歳代から40歳代で,それぞれ高くなっている。(図13,表12)




(4) 国を愛する気持ちを育てる必要性
 
今後,国民の間に「国を愛する」という気持ちをもっと育てる必要があると思うか聞いたところ,「そう思う」と答えた者の割合が80.4%,「そうは思わない」と答えた者の割合が8.8%となっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が10.9%となっている。
 
前回の調査結果と比較して見ると,「そうは思わない」(10.4%→8.8%)と答えた者の割合が低下している。
 
都市規模別に見ると,「そう思う」と答えた者の割合は中都市で高くなっている。
 
性・年齢別に見ると,「そう思う」と答えた者の割合は男女共に60歳代,70歳以上で高くなっている。(図14,表13,参考表)


内閣府 社会意識に関する世論調査




ちなみに、↑の表を見れば、どっちも昔から割合はほとんど変わらない。



つか、こういうのを見ると、昨今の「愛国心」についての議論がアホらしくなんだけど。愛国フェチの先生たちは、やっぱこういう結果が気に入らないのかなあ。


「自分は国を愛する気持ちが弱い」とか「国を愛するという気持ちをもっと育てる必要はない」と堂々と言う人なんて10%程度じゃん。それに、この10%の人って、愛国心やナショナリズムの問題点を理解してるからこそ、日本のためにそう答えてるのかもしれないし。というか、そうに決まってるでしょ。

どこに問題あるのやら。今のままでいいじゃん。

今のままで、自称愛国者がこんなにいるんだし。



何度も言ってるけど、誰だよ、「日本人には愛国心がない」とか「自虐教育のせいで日本人は日本に誇りを持てない」とか言ってるのは。「日本国民であること「誇り」9割」って世論調査もあんのに。(愛国心vs祖国愛 3  パトリオティズム


こういう調査結果に政治家の先生たちや巷の知識人の方々が満足しないなら、やっぱ、今の日本人が嫌いなだけなんだな。自虐的なんだ。彼らは今の日本人が嫌いで嫌いでしょうがないんだろう。(しつこく愛国ネタ。僕のフェティシズム。




というか、↑の内閣府の調査を見て感じるのは、「自分は立派。他者はダメ。」みたいな発想の人が実は多くないか?ってこと。なんかいや~なかんじがしないでもない。

「自分は愛国心を持ってるけど。他人は愛国心を持ってない。自分のようにみんな愛国心を持つべきだ。みんなが愛国心を持つように教育すべきだ。自分は教育されなくても愛国心を持てたが、他人は違う。他人も自分みたいに立派な愛国心を持てるように教育が必要だ。」みたいな。


気のせいかな。


「あなたは愛国心がありますか?」みたいな質問だけじゃなくて、「何割くらいの日本人が愛国心を持ってると思いますか?」という質問をしてほしかったり。なんか低い数字にしそう。

僕が質問されたら、「99%以上に決まってんじゃん!」と答えちゃうかも。ついでに、「99%以上が持ってんだから、愛国心なんてどーでもいいじゃん!アホらし。」とか。





んで、

「(国を愛する気持ちが)強い」とする者の割合は男性の50歳代から70歳以上と女性の60歳代,70歳以上で,「弱い」とする者の割合は男性の20歳代,30歳代と女性の30歳代で,


ってな話だけど、

ようするに、年輩の人たちが「自分の愛国心は他人より強い」ってのは、いつもの「最近の若者は」みたいなもんかも。昔から割合は変わらないなら、年をとるにしたがって、俺は愛国なのに他の奴らはダメだ、みたいに思うようになるのかな。それって迷惑というか傲慢かも。(社会への責任感が強くなるとも言えるけど。)

やっぱ、愛国と他人を見下す、みたいのは親和性があったりするのかも。

ついでに、若い世代の人たち謙虚じゃん。




僕としてはね、「あなたは日本をよくしたいと思いますか?」という質問で十分だと思うんだけど。で、「思います」と答えた人は全員愛国者でいいじゃん。


そういうゆるい愛国心の定義がイヤなら、「戦争になったら、"いかなる戦争でも文句を言わずに"、国家のために命を捧げる心構えと用意がありますか」とかちゃんと正直に質問すりゃいいじゃん。

でも、口で「もちろん」と言っても、いざとなったらどうだかってのが人間ってもん。

自称愛国ってのは虚勢ばっかでうさんくさいことも。ってのはいまさらだし。

歴史が証明してる。



つか、いいかげん飽きてきた。





なんか再結成するとかなんとか→髪のあるころのビデオでも。すんげーだっせーけど。

↑のついでに→こちらも忘れちゃいけない

最初は、おい!おまえらまたかよ!と思ったけど、こっちもけっこう好きだったり。愛国歌かも。
[PR]
by mudaidesu | 2006-05-26 22:08 | ナショナリズム


<< イラク人質問題 21  公開バ... メインページ 巨人韓国人四番とか嫌韓とか >>