第二次朝鮮戦争勃発  1


したら?





>ドンパチ


前にどっかで見たんですが、ペンタゴンのシミュレーションによると、朝鮮半島で戦争が起きたら、米兵約5万、韓国兵49万、韓国民数百万の死傷者?がって話もあるとか(これについてのニュースは見つけられず。国防省のサイトも見て回ったけどわからず)。北朝鮮兵士や人たちもめちゃくちゃ酷い目に会うだろうし。その後の東北アジアの混乱なんて想像つかないくらい。

まあだから韓国の「太陽政策」は↑で書いたように「冷酷なリアリズム」なんだろうなあと。何十年間も北朝鮮と戦争やる気マンマンでいたけど、何もいい事なかったですからねえ。逆に酷いことばっかされてたし。・・・

韓国にとっての最大の国益は、戦争を起こさせない&北朝鮮を崩壊させない(支えられない)の二つなのはたしかなんで(離散家族再会問題もありますね。高齢化してるし。あまり進んでないようですが)、太陽政策そのものは国益至上主義リアリズムだとは思います。・・・

まあ↑で書いた「開発独裁国家としてやってってください」ってことは、冷戦時代の「新米独裁国家」みたいになってください、って話なんですが。で、それはそれでリアリズムなんでしょうけど、リベラル系としては大賛成するわけにもいかないし難しいなあってかんじなんですよね。

北朝鮮飛翔体話のコメント欄



日本での太陽政策批判はいまに始まったことじゃないし、日本のメディアや政治家が韓国の政策や今回の対応をテレビ等で批判するのはいいんだけど、聞いてると、「戦争になったらマジでシャレにならない韓国」の立場をちゃんと想像してるのかよ、って気になる。(北朝鮮には油がないからたいしたことないって話もあるけど。) 「戦争にならなくても北朝鮮が派手にぶっこわれたらマジでシャレにならない韓国」の立場を。

北朝鮮飛翔体話と韓国と日本



とか書いた。そしたら、「北朝鮮飛翔体話」のコメント欄でいろいろな記事を見つけてもらった。その中から朝鮮半島での戦争の話についてザーっと紹介。


とりあえず、ところどころオレ訳で書いておく。面倒なんでまとめもしない。サマライズもしない。ダラダラとところどころ適当に訳してくかんじで。あまり当てにならないんでよろしく。ハムニダ薫さんのようにはいきません。




The Korean War II: Analysts assess both sides in hypothetical conflict


この記事はシアトルタイムズの記事。2003年3月4日。アメリカ軍の予測ではとか、多くの専門家によると、みたいな表現で書かれてる記事なんだけど。アメリカ軍のレポートかなんかに基いてるのかなんなのかよくわからない。いろいろ取材して書いたのはうかがえるけど。


で、記事。↓


●北朝鮮が最初に攻撃をしかけたら、死傷者は100万を越えるかも。特に化学兵器のせいで。だからアメリカとしては先制攻撃を考慮に入れるだろうけど、たとえ先制攻撃をやったとしても血みどろですよと。戦争やったら一回目の朝鮮戦争と同じになりますよと。


●北朝鮮の化学兵器を積んだ500から600のスカッドミサイルが韓国に飛んできます。長い射程のミサイルが日本にまで飛んでくる。民間人やアメリカ軍もターゲットになるよ。


●アメリカ軍と韓国軍は最終的には勝つというコンセンサスはある。北朝鮮には燃料も装備も足りないし、米韓軍に対抗できる空軍力がない。


(戦争の初期は、米韓軍の準備が整うまで激しい地上戦になるって話だけど、そうなん?北朝鮮の地上部隊なんてサクっと上からボコボコにされそうな気もするけど、やっぱ制空権を握るのやいろいろ体勢が整うのには時間がかかるもんなのかね?)


●北朝鮮軍を完全制圧して金正日体制を崩壊させるにはアメリカ軍75万の増援が必要。


●韓国在住のアメリカ人の民間人たちを避難させるのには21日くらいかかる。


●アメリカの先制攻撃で戦争がはじまれば、米韓軍はより準備できるしより状況をコントロールできる。でも、専門家たちによると、北朝鮮はできることをすべてするだろうと。アメリカ軍の増援がやってくるまで。


●北朝鮮は、アメリカの戦争する気を削ぐために、できるだけ多くのアメリカ兵を殺そうとするだろう。


●北朝鮮は化学兵器を使う。ある予測によると、北朝鮮は1200万ソウル市民の38%のを殺せるかも。神経ガスを積んだミサイル50個で。


●ついでに、韓国内での破壊工作も。北朝鮮は世界で最も大きな特殊部隊を持つ。10万。女性部隊も。


(まあ、北朝鮮が先に戦争はじめることはないと思うけど。)




North Korea: The cost of conflict


これはCNNの記事。2003年の1月21日。ブッシュさんが韓国で金大中さんと会ったときの記事。どっかで読んだ気がするんだけど、この訪韓でブッシュは戦争はできんなとつくづく思ったとかなんとか。南北国境線からソウルが近すぎると。


で、記事だけど、


●戦争になったら4ヶ月の激戦が必要かも。60万の韓国軍と在韓米軍プラス50万のアメリカ軍増援で。1994年、クリントン大統領のアドバイザーたちが、最初の90日で5万2千のアメリカ軍の死傷者が出ると予測、と元ワシントンポスト記者が本で書いた。


●朝鮮戦争のアメリカ軍の死者が5万5千。ベトナム戦争では5万8千。だから、↑のcasualtiesは死傷者というより死者かも。






まあ戦争ネタになると、専門家の話もシミュレーションみたいのも当てにならなかったりもするし、政府(官庁)がこういうのやるときって政府(官庁)の都合の良いものが出てきたりするもんでもあるけど。ただ、出てきたものが都合が良いかは微妙。

都合が良いのかな?国防総省としては戦争はしたくないけど予算は欲しい(軍備増強はしたい)だろうし。自分で分析評価できないくせして憶測で適当なこと言うのもアレですが。

それに実際に事が起こったときにシミュレーション通り行くかどうかも微妙。イラク戦争なんかを見れば。





第二次朝鮮戦争勃発  2

第二次朝鮮戦争勃発  3

につづく。
[PR]
by mudaidesu | 2006-07-20 12:11 | 世界


<< 第二次朝鮮戦争勃発  2 メインページ あいかわらずですアメリカさん。 >>