ヤスクニ・リターンズ  靖国参拝と海外反応 1


まずは、加藤紘一さんには元気を出して頑張ってほしい。そして、小泉さんの靖国参拝には反対です。って言っとかないと、なんか「もういいや」みたいな投げやりな気分になっちゃうし。




ほぃで、今日やっと、海外英語メディアのヤスクニ記事をグガーーーっとチェック。


ナベツネ on NYT  ヤスクニとソフトパワー」のつづきってかんじで。


記事の内容はまあいつも通り。↑で紹介したのとおなじようなかんじ。


・靖国神社は戦争の推進力だった
・参拝は保守派や右翼のため
・天皇は参拝してない
・A級戦犯等の戦争犯罪人が祀られてる
・中韓が強く批判
・日本国内での批判
・靖国の歴史観について
・遊就館について
・靖国にやってきた右翼系やコスプレ系のみなさんへのインタビュー


みたいなことがいつものように書いてある。それにしてもヤスクニ記事たくさんあるね。



靖国問題については、外交と国際的にどうよって視点から、


靖国問題について 

ナベツネ on NYT  ヤスクニとソフトパワー


で書いたけど、基本的な認識はあんまり変わってない。前の読み直すとなんか青くて恥ずかしいけど(いまでも青いけど)。永遠に青くありたいもんですということで。





で、英語メディアで見つけたいくつかの外国政府の反応についての記事をちょっと。


インドネシア Indonesia: Koizumi's shrine visit may destabilize regional peace


人民日報だけど。新華社通信(世界最大のプロパガンダ機関(笑)by国境なき記者団)発。

「首相や高官の靖国参拝は北東アジアの緊張緩和の努力の足しにならない」とインドネシア外相が言ったとか。




ロシア Moscow warns Japan against war shrine visit


これも人民日報&新華社。

「靖国参拝と軍事的な歴史は、結果がはっきりしてる第二次大戦に関する超デリケートなネタで、人は、これらのデリケートな問題に触れるときは、日本の過去の行いによって被害を被った人々の感情や尊厳に配慮して、慎重になるべき」というロシア外務省のdeputy director of the information department の言葉をインターファックス・ニュース・エージェンシーが引用して伝えたと。(なんか訳がごちゃごちゃしてて意味不明っぽくてすみません。)




台湾 Taiwan urges Koizumi to 'face history'


これはThe Australianって新聞の記事。AFP(フランスの通信社だよね?)発。ウィキぺディアによると、マードックさんのところみたい。とっても影響力があるそうで。政治やビジネスのエリートさんたちが読むらしい(笑)。

「日本が、東アジアの平和と安定のために積極的な役割を担おうとしながらも、歴史にきちんと向き合うことを我々は期待する」。「しかしながら、台湾は自由で民主的な国なので、どんな個人であれ自分の考えを表現することは尊重する」と台湾外務省報道官が言ったと。

「歴史にきちんと向き合うように」なんて台湾外務省が言うのは珍しい?





シンガポール Singapore expresses regret over Koizumi's visit to Yasukuni Shrine


channel newsasiaってところの記事。新華社等でも同内容の記事があった。

遺憾の意を表明。シンガポール外務省報道官は、シンガポール政府は靖国参拝についてなんども態度を表明してきたし、それは変わってない、と言ったと。「靖国参拝は日本の国内問題であると同時に国際的、外交的な問題でもある。後者の観点から、参拝は中国、韓国、そして他のアジア諸国で強い反発を引き起こすということは事実。参拝は、東アジアで緊密な関係や協力を築くという大局的な利益に反する」という声明を出したと。





オーストラリア Downer attacks Japan PM for shrine visit


これもThe Australianの記事。

オーストラリア外相の発言。小泉首相の気持ちは理解するが、我々が憂慮してるのは靖国神社のA級戦犯で、そのことがアジアや世界中の人々を不快な気持ちにさせている、と。もちろん、我々も不快にさせている、と。




追記。こんな日本の記事があったのね・・・↑のほとんど意味ナシじゃん。

首相靖国参拝:各国の反応


台湾の反応の紹介の仕方が↑のオーストラリアのエリート(笑)が読む新聞(AFP発のだけど)の記事とは違うね。まあこういうのって発言や声明のどの部分を抜くかだからね。全文見ないとわからないけど、おそらく、台湾の反応のメインはこの毎日の記事のとおりのような気がするけど。但し書きのおまけとして「日本は歴史にきちんと向き合うべき」っぽい。いちいち細かいこと調べるの面倒なんでこんなところで。


まあ、普通に考えて、ほとんどのアジア諸国は、小泉さんいいかげんにしたらどうよ、って思ってると思うけど、堂々と大国日本に対してモノを言う余裕のあるのはそこそこ強国というか先進国だけでしょう。シンガポールとかオーストラリア等の。



つづき↓

ヤスクニ・リターンズ  靖国参拝と海外反応 2

ヤスクニ・リターンズ  靖国参拝と海外反応 3
[PR]
by mudaidesu | 2006-08-18 22:22 | ナショナリズム


<< ヤスクニ・リターンズ  靖国参... メインページ 長野知事選と意味不明民主党 >>