北朝鮮核実験。


があったという前提でだけど、書こうかな、ってことが別に思い浮かばない。基本的には、ミサイルのときに書いたこと以外、特に思うことはないかな。てか、今日になってからこのこと知ったよ(しかも午後)。

とりあえず、「北朝鮮に核実験をさせない」という外交目的は達成されなかったってことですかね。アメリカも日本も中国も韓国もロシアも国連も、みんな失敗。




北朝鮮そのものはおいておいて、この失敗の一番の責任はブッシュ政権にあるかと。もちろん、アメリカに期待してるからこそ。アメリカ以外に「北朝鮮に核実験させない」(今後は「北朝鮮に核放棄させる」)って目的を達成するのに決定的な影響力を持つプレイヤーはいないからこそ。

アメリカに頼りまくりってのも情けない話だけど(北朝鮮が畏れるアメリカがいなければ(そんな仮定に意味はないけど)逆にうまく行くのかもしれないけど、たとえ「国際(国家間)」関係が安定しても、北朝鮮の体制そのものにケチをつける国がないって状況もアレだし)。



ブッシュ政権はずっとモジモジしてて北朝鮮の核実験を許しちゃったと言えるのではと。日米韓の一部の勢力以外のほとんどは、アメリカは北朝鮮と話して話つけるべき、ってノリだったようだけど。

人から聞いた話だけど(この人もどっかから聞いた)、アメリカでブッシュさんと話した際に、小泉さんも「北朝鮮と直接話したらどうだ?」とブッシュさんに提案したらしいし。てか、このニュースあった?

モジモジしてるとタイミングを逃してどんどん思い切った策がとれなくなってくような。って次元はもう超えちゃったのかな。


ちなみに、「悪いのは北朝鮮に決まってるだろ!」みたいな反応はカンベンね。善悪の話はしてないから。あくまで、どのように外交目的を達成するかしないかについての話。


ただ、ブッシュ政権の文句ばっか言うのもかわいそうで、実際、ブッシュ政権もブッシュ政権なりにそこそこ思い切った譲歩はしてたわけで。


ヒル次官補「北朝鮮、6者復帰なら2国間対話可能」
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006091265498

北朝鮮に金融作業部会提案 米次官補、6者復帰なら
http://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200609220179.html





で、難しいですねえ。いったいやめさせるために何ができたんでしょうか。小泉さんの間に日中韓がもう少しうまくやってたらなんかできたんでしょうか。今後やめさせるために何ができるんでしょうか。ほんと難しいねえ。

みんなで一致して厳しい制裁やっても、目的は「核放棄」(と罰)であって「レジームチェンジ」じゃないから、(罰はともかく)目的達成ムリで結局グダグダになって(「北崩壊」は絶対嫌な中国が制裁から脱落とか)、核つき将軍さま体制温存ってことになるのかなあと。

核つき北朝鮮は「許されない」「認められない」「受け入れられない」みたいなことみんな言うけど、結局、「許されて」「認められて」「受け入れられ」ちゃうのかなと。

アメリカの政権が変わってなんか動くのを期待、くらいしか期待できないような。たいして期待できないと思うけど。というか、もう遅いかも。ここまできたら、北朝鮮が「核放棄」するのはありえないような。





英語メディア等に載ってる分析をいろいろ見ても、みんな歯切れが悪い。というか、説明はできても展望や解決策は語れないってかんじかと。中国に期待、くらいかと。でも、核実験をとめられなかったなら、中国もムリなんじゃないかと。

あと、とりあえずありがちなのは、東アジアでの軍拡&核拡散の懸念。でも、たぶん日本人は核に行かないだろう、ってのが多い。ついでに、たとえAJCRSK包囲網が完成しても、北朝鮮がやむにやまれぬ自存自衛の戦いを先にはじめる(ようするに暴発)、みたいなことは誰も言ってないし、たぶんそれはないと思う。ちなみにCはシズオカね。


まあ、何度か書いてるけど、僕としては、アメリカさんは北朝鮮を釣る勇気を!ってかんじですかね。もうありえないだろうけど。


とりあえず、オプション?展望?は、戦争、釣り、グダグダの三つですかね。で、グダグダってところで落ち着きそう。で、グダグダの影響が国際的にどう出るかが問題。北朝鮮国民の悲惨や拉致問題や日本国内の問題(にはあまり頭が回らない非国民な僕)もそうだけど、東アジアだけじゃなくて世界的な核拡散がどうなるか。ついでに、北朝鮮が開発を進めて核兵器や核技術で商売するかどうか(それを防ぐための「制裁」だろうけど)。アメリカにとっての「レッドライン」は、北朝鮮が「テロリスト」に核を渡すってことみたいなかんじらしい(第二次朝鮮戦争勃発  3)。



ていうか、アメリカには「レッドライン」があるけど、日中韓にとっての「レッドライン」ってないんですかね(個人的にはとっくの昔に北朝鮮は「レッドライン」をオーバーしてんだけど)。もちろん戦争やるのはムリだけど、逆方向で勝負かけるなんてありえないのかな。アメリカさんを無視して、北朝鮮を釣るとか。まあ、北朝鮮がアメリカさん抜きじゃ釣られないだろうけど。というか、中国が北朝鮮「人民を解放」(日米韓露の(暗黙の)承認の上)なんて可能性はどうなんでしょうね。中国にとっての「レッドライン」なんて遥か彼方でしょうか。



ちょうどいま、筑紫さんの番組で手嶋さんが「臨検→米朝小規模武力衝突→日本の集団的自衛権問題」について触れてたけど、これは難しいね。でも、これって国連のオペレーションだろうから、また別な話だったりしないのかな?
[PR]
by mudaidesu | 2006-10-11 00:26 | 世界


<< 米朝直接交渉とかネオコンさんとか。 メインページ 国旗保守国歌愛国② >>