米朝直接交渉とかネオコンさんとか。


あたりについてサクサクっと。




前のエントリー


日米韓の一部の勢力以外のほとんどは、アメリカは北朝鮮と話して話つけるべき、ってノリだったようだけど。


と書いたけど、共和党の偉い上院議員二人が、「米朝直接交渉は避けられない」「直接交渉をオプションにいれるべき」みたいなことを堂々とテレビで言ってるってのがニュースになってるようで。↓


Senior Republicans join Democrats in calls for direct U.S.-North Korean talks



ついでに、前のエントリーで


人から聞いた話だけど(この人もどっかから聞いた)、アメリカでブッシュさんと話した際に、小泉さんも「北朝鮮と直接話したらどうだ?」とブッシュさんに提案したらしいし。てか、このニュースあった?


と書いたけど、この記事にこんな記述も。↓


Sen. Joseph Biden, the foreign relations panel's top Democrat, said Japan, Russia, China and South Korea ? the other members of the six-nation talks ? have each privately urged the United States to allow direct talks with Pyongyang.

民主党の偉い議員によると、日本もロシアも中国も韓国も、北朝鮮と直接交渉したらどうかとアメリカに対して非公式に促してたと。




てか、この番組のトランスクリプト。↓


Transcript: Top Senators Discuss North Korea, Iran on 'FOX News Sunday'




まあ、ブッシュ政権が実際にやるとは思えないけど、どうなんでしょうねえ。

というか、核実験前ならともかく、周辺国の反対を無視してミサイル実験やって核実験やってもう一回核実験やるかどうかって状況の北朝鮮に対して、北朝鮮が要求してきたことにそのまま応えるのはさすがにヤバイような。

それじゃあ、核実験やった方が得だったということになってしまう。あまりよろしくない前例になっちゃうし。北朝鮮核問題は、瀕死の核不拡散体制をどう維持するかって問題だから、波及効果も考えないとなんで。

だから、もっとはやく、ここまで北朝鮮が来る前に、直接交渉なりなんなりやる決断しとくべきだったのではと。

でもだからといって、このままズルズルもよろしくないし、とにかく難しいですなあ。前から「難しい」連発してるけどほんと難しい。個人的には、六カ国の枠組みはせっかくだから残したいし。



ついでに、アーミテージさんも、核実験前にだけど、直接交渉やるべきと言ってた。↓


U.S. Should Hold One-on-One Talks With N. Korea, Armitage Says









ついでに、前のエントリーのコメント欄で書いたの転載しとく↓。ちょっと古いネタになっちゃったけど。


アメリカとしては「核つき北朝鮮オッケー」なのかなーと。ネオコンさんたち(影響力落ちまくりのようですが)の議論(ブラフとしてのネタも含む)でさえ、「戦争しろ(=体制崩壊させろ)」ってのがないような気がするんですよね。(というか、やっぱり、イランが最大の懸念なんでしょうか。)


一番極端(たぶん)な人(ネオコンさん)が言ってるのが、「北朝鮮にここまでやらせてしまった中国を罰するため、日本・韓国・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポールをNATOに入れて(「NATOアジア拡大論」自体は他の人も言ってます)、台湾もオブザーバーにしちゃえ。ついでに、日本に核武装させちゃえ。」で、「核つき北朝鮮」自体はしょうがない、なのかなと。

「中国を罰する」というのも、中国さん、北朝鮮を「これ以上」暴走させないでってことで、他力本願。もともと(イラク戦争泥沼後?)ブッシュ政権も共和党系専門家も北朝鮮問題は中国にお願いしますってかんじだったようですけど。


「イスラエルはレバノンをボコボコにしちゃっていいです」と言ってたネオコンさんの人も、「『核がアメリカか同盟国で爆発したら、それを北朝鮮からの攻撃と見なし、アメリカは北朝鮮に気合いの入った報復をする』と大統領は宣言すべき」程度(ここ→http://mudaimudai.exblog.jp/3845599/に出てきたじーちゃんと同じですね)で、結局、保有はともかく商売したら許さんぞってことなのかなと。




↑の一つ目は↓について。


Mutually assured disruption  by David Frum


David Frumさんはネオコン系シンクタンク(ここのコメント欄でちょっと出た)にいるネオコンさん。ブッシュさんの元スピーチライター。「悪の枢軸」って表現でこの人は有名。ただ、この人がどの程度影響力があるかは微妙。というか、ネオコンさん自体、影響力はもうボロボロなのではと。

この人の一番最近の本はリチャード・パールさん(暗黒のプリンス(笑))との共著で、イラク戦争を弁護し、イランとシリアのレジームチェンジを訴えてるとか。本のタイトルが「An End to Evil: How to Win the War on Terror 」って・・・。イラク戦争推進した人たちによる、悪とテロ戦争に勝利するための「ハウツー本」ってすごいね。まあ、「濃いメンツ」の一員っぽい。



二つ目は↓について。


What Will Stop North Korea  by Charles Krauthammer


↑で書いたように、内容は「第二次朝鮮戦争勃発2」に出てきた人みたいなかんじ。





ついでだからカーター元大統領の文章も。↓

Solving the Korean stalemate




ネオコンさんとKrauthammerさんついでに、コレも↓。


フランシス・フクヤマのネオコン論

After Neoconservatism


名前は出してないけど↑のkrauthammerさんへの皮肉っぽい部分も。ちょっとした二人のバトルが前にあったようだし。









追記。てか、ガーンだよ。せっかく書いたのに。日本でもちょうど記事出たよ。


北朝鮮との直接対話、米議会で要求広がる
 
【ワシントン=小竹洋之】米共和・民主両党の有力上院議員は22日、北朝鮮の核問題を外交的に解決するため、米朝両国による直接対話が必要だとの認識を相次ぎ表明した。米政府は北朝鮮との二国間協議には応じない姿勢を堅持しているが、事態の早期収拾を求める米議会の圧力が強まりそうだ。

共和党のルーガー上院外交委員長は同日、米FOXテレビに出演し「北朝鮮の核問題を外交的に解決しようと考えるなら、米朝両国の直接対話が避けられない」と指摘。中国が議長を務める6カ国協議の再開に期待する一方で、二国間協議の可能性もできるだけ早く探るべきだと述べた。

同党のスペクター上院司法委員長も米CNNテレビの番組で「北朝鮮の核問題は深刻だ。直接対話を含むあらゆる選択肢を検討する必要がある」と語った。 (12:32)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061023AT2M2300E23102006.html


金総書記と直接会談を 米大統領に共和党有力者
 
【ワシントン22日共同】米与党共和党の有力者、ルーガー上院外交委員長は22日、北朝鮮の核問題を解決するため米朝直接協議の必要性を主張、米大統領が金正日総書記と会談し、体制転換を行う意思がないと表明するのが望ましいとの見解を示した。FOXテレビで語った。

同時出演した民主党のバイデン、レビン両上院議員も「中国や韓国が米朝協議を望んでいる」とし、委員長に同調した。

来月の中間選挙では野党民主党が下院で多数派を占める可能性が強まる中、核実験後の緊張激化を受け、民主党や共和党穏健派からはブッシュ政権に対北朝鮮政策の見直しを求める声が強まりそうだ。

バイデン、レビン両氏は、民主党が多数派を取った場合、それぞれ外交、軍事各委員長の要職に就任する立場にある。

ルーガー委員長は「いつになるかは分からないが、『偉大なる指導者』と対話する米大統領が出るだろう」と述べ、大統領自らが「われわれは体制転換に関与しない」と言明することで問題を解決できると指摘した。(2006年10月23日 09時55分)

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006102301000108.html

[PR]
by mudaidesu | 2006-10-23 10:46 | 世界


<< 拷問。 メインページ 北朝鮮核実験。 >>