映画おぶじいやー


映画好きの人たちがよく「今年の映画ランキング」とかやってるんで俺も、とか思ったけど、ランキングつけるの面倒なんで一位だけ。





というか、観てないのがたくさんあるし、観たくても観てないのもあるから、トップ10とかやる気にどうもなれない。

んで、頭の中でいろいろ振り返ってみたけど、結局のところ一位に落ち着いたのはコレ。↓

















公式ページ→http://www.vap.co.jp/elieli/top.htm



なんかヤケクソ気味だけど、振り返ってみるとコレになっちゃう。いや、ただ青山真治好きってだけなのかもしれないけど(宮崎あおいもか)。いや、ほんとはすげー期待して観に行ったから、なんだかなーって感想だったんだよね。でも、今振り返って、今年一番の映画は?ってなるとコレになっちゃう。



ただ、映画の肝の「音」だけど、個人的には、いまいちパッとしてないと思った。悪くはないのだけど。できれば「音」で魅了して驚愕させて欲しかったけど、残念ながら「想定内」の「音」にとどまってた。



じゃーどーいう「音」なら満足すんだよ!と聞かれてもどーしようもない。この映画において「満足」という次元の「音」を作るなら、そこらのふつーのプロが作った音楽じゃダメなわけで、すさまじい才能の持ち主が必要になって、そこまで映画に求めるのもムリな話なのでしょうがないのだけど、音楽好きとしてはすさまじいものを体験させて欲しいという願望くらいは表明させてもらいたいところ。



なんか来年も青山作品があって、宮崎あおいも出るようだし、また期待してる。期待しまくって、あーあ、ってなっても、「今年一番の映画」になるわけだから、期待するのが怖いってことはない。
[PR]
by mudaidesu | 2006-12-26 23:50 | 映画


<< ラストデイズとカラオケ メインページ こじつけすぎ? >>