カテゴリ:映画( 37 )
キリスト教徒とイスラム教徒の戦争。

ryoddaさんおすすめの『キングダム・オブ・ヘブン』を去年の年末だけど観た。

すげーおもしろいじゃないですか。

最初は「なんだか地味な映画ですね」と思ったけど、途中から派手派手。わーい。

More
[PR]
by mudaidesu | 2007-02-07 19:00 | 映画
ラストデイズとカラオケ


この映画は二度目なんだけど、やっぱ地味すぎなような。

ガス・ヴァン・サントもニルヴァーナも好きなのだけど、ほんと地味すぎないか?この映画。それだけ丁寧に誠実に、敬意を払って描いたということなのだろうけど。かっこよく仕上がってるのを期待してたんだけど。

More
[PR]
by mudaidesu | 2007-02-07 18:50 | 映画
映画おぶじいやー


映画好きの人たちがよく「今年の映画ランキング」とかやってるんで俺も、とか思ったけど、ランキングつけるの面倒なんで一位だけ。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-12-26 23:50 | 映画
ついに観てしまった『花とアリス』。


ビビってて観てなかった岩井俊二作品。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-12-26 23:45 | 映画
富江 最終章 ―禁断の果実―  宮崎あおい


すんごい映画です。↓

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-12-26 23:35 | 映画
容赦なかった『硫黄島からの手紙』 ―― 「落ち着けよ俺」でした。


「政治的に正しすぎる「父親たちの星条旗」――「硫黄島からの手紙」は?」で書いたことは、大ボケだったっぽい。でこのエントリー終わりでいいんだけど、ちょろちょろと。基本はおバカエントリー。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-12-14 12:30 | 映画
政治的に正しすぎる「父親たちの星条旗」――「硫黄島からの手紙」は?


「ミュンヘン」について"政治的に正しくない"(とまでは言ってないけど。というか「アラブ人を描いたアメリカ映画としては十分"政治的に正しい"ってノリで書いたけど)みたいなことを前にくどくどだらだら書いたけど(「ミュンヘン」とか宗教右派とか他のこととかミュンヘン 2  政治性とのつきあい)、「父親たちの星条旗」は"政治的に正しい"

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-11-27 17:28 | 映画
ダライ・ラマvs宮崎あおい   「ただ君」も


ひょんなことからこんなネタを教えてもらった。↓


ダライ・ラマにインタビューしたり、普通の女優はしないっすよね。笑


で、ダライ・ラマにインタビュー????なんだそれは???ってかんじだったんで検索してみたら。↓

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-11-27 16:36 | 映画
フラガールと○ん○伝説


なんだかものすごい勢いで評判のいい「フラガール」だけどねえ。監督の李相日は、「69」がイマイチだったしねえ。観てきたけどねえ(一ヶ月近く前だけど)。正直、この手のプロットの映画はもうおなかいっぱいだしねえ。「ハワイアンセンター?あー、ガキんちょのとき、友だちが行ってきたって話してたなあ。」みたいな。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-10-23 12:24 | 映画
嫌われ松子の一生


すごく好きな「下妻物語」の監督の新作。

嫌われ松子の一生 公式サイト

6種類の予告編が見れる。


絶対観に行こうと思ってる作品の場合は、観る前にあまり情報を入れない僕だけど、タイトルに釣られて(笑)思わず読んでしまったブログ記事がこちら↓。「再出発日記」さんから。

すべっている「嫌われ松子の一生」


つづき
[PR]
by mudaidesu | 2006-06-28 09:53 | 映画


メインページ