タグ:人質 ( 22 ) タグの人気記事
バッシング&初恋  占部房子&宮崎あおい


最近映画観まくってんだけど、とりあえず「バッシング」と「初恋」。


いやーどっちもディプレッシング。連続で観たからすんげーだるい。

なんでそんなにディプレッシシングって、内容も雰囲気もそうなんだけど、どっちも絵がずーっと近すぎ。目の前に人がずーっといすぎ。

基本的に遠い絵が好きなんだけど、二つとも人を撮ってるシーンがほんと目の前に迫りすぎ。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-06-14 13:41 | イラク人質事件
イラク人質問題 21  公開バッシング


映画「バッシング」やってま~す。

公式サイト→http://www.bashing.jp/ 


この映画については「イラク人質問題 2  映画「バッシング」」でちょっと書いたけど、先週末からはじまりました。というか、初日に観てきた方にそちらでコメント&TBもらったんで、ついでと言っちゃなんですが、映画宣伝エントリーですこれは。映画をリマインドするための。で、僕自身は来週観ようと思ってます。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-06-05 13:43 | イラク人質事件
イラク人質問題 20  香田さん切断処理と同胞愛


イラク人質問題 12  自己責任 ③」で、自己責任はいはい、で?だからなんなん?みたいな話したけど、香田さんについて、ある文章を見つけた。

こちらのページ↓の「2004年11月01日 01:51」投稿のコメント
http://mas.s57.xrea.com/blog/2004/10/vc.html


「香田」って呼び捨てなのはいいけど。すげー憎悪こもってんなあと。まあそれはおいておいて、結局、「香田はバカ」だけなんだよねえ。それも執拗に。「バカな香田はこれこれこういうわけでバカでバカでバカ」みたいな。この人だけじゃなくて、世間じゃみんな香田さんを「バカだバカだ」と言ってたけど。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-05-17 23:47 | イラク人質事件
イラク人質問題 19  小林よしのり


よしりんは一生懸命に人質を擁護してた。
特に高遠さんを。あいつはすげーよ、みたいな。

よしりんは人質擁護本まで出してた。

まあ、「親米ポチ」を叩くのが主な目的でもあったと思うけど。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-04-07 18:17 | イラク人質事件
イラク人質問題 18  ナイスなサイト


もう紹介したけど→Iraq Hostage Crisis


そして、ものすごいのがこれ↓。

トップページ
インターネット掲示板におけるイラク人質事件の投稿分析 
インターネット掲示板におけるイラク人質事件の投稿分析 (資料)

これはすごい。マジですごい。2番目のpdfファイルのは絶対に読んどくべき。
精神的にキツイかもだけど。こんな作業、面倒くさがりの僕には死んでもできない。すごい。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-03-25 00:25 | イラク人質事件
イラク人質問題 17  海外報道


このネタは別にいいや、と思ってたけど、「ナベツネ on NYT ヤスクニとソフトパワー」にちょっと関係するんで、ちょっと触れとく。


オオニシ記者によるニューヨーク・タイムズの有名な記事。人質バッシングを詳細に記述し、「オカミ」がどうたらこうたら論じたり。↓

Freed From Captivity, Japanese Return to More Pain


こちらの方が訳してくれてます。↓

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-03-14 06:23 | イラク人質事件
イラク人質問題 16  エロライター 松沢呉一


なんか「エロライター」って「エロ」をいちいち書くところが、なんか「エロライター」を差別してるような気がしないでもない。というか、いちいちこういう言い訳してるところが、余計差別してるというか、後ろめたさの証明のような気もする。ま、どうでもいいっすけど。ちなみに、エロ大好き。


んで、エロライターの松沢さんだけど、イラク人質問題で、なんか印象に残ったのはこの人だった。なんか名前は聞いたことあるような気もしたんだけど、この人のことよく知らなかった。

で、この人の文章を引用しとく↓。キャッシュでしか残ってないんだけど。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-02-24 01:22 | イラク人質事件
イラク人質問題 15  今井さんのブログ


イラク人質問題 14  柏村議員」のコメント欄で、「みざんとろ~ぷ」のbastetさんに情報いただきました。ありがとうございます。知りませんでした。私は情報や世間の動きにうといんで、とてもありがたいです。

それで、情報なんですが、今井さんが自分んとこにきた匿名の手紙を公開してるそう。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-02-13 02:30 | イラク人質事件
イラク人質問題 14  柏村議員


柏村議員のトンデモ発言はアホすぎなんでいまさらなんだけど、とりあえず、↓


人質の中には自衛隊イラク派遣に公然と反対していた人もいるらしいと。もし仮にそうだとしたら、同じ日本国民ではあってもそんな反政府、━━━分子のために数十億円もの血税を用いることは強烈な違和感、不快感を持たざるを得ないと私は思います。

参 - 決算委員会 - 10号 平成16年04月26日 発言者7
国会会議録検索システム


More
[PR]
by mudaidesu | 2006-02-02 01:02 | イラク人質事件
イラク人質問題 13  パウエル発言


パウエル発言に関して、こんな記事があった。
 
「パウエル発言」の引用されない部分 自衛隊も「誇り」と称賛

イラクの武装勢力に日本人が拘束された事件で、人質の自己責任を問う声に「不当な被害者たたきだ」との反撃が活発化している。その有力な論拠の一つが、イラク戦争を主導したパウエル米国務長官でさえ人質を称賛しているとする発言だ。パウエル長官の真意はいったいどこにあったのか。

これはTBSテレビが4月中旬、パウエル国務長官に単独インタビューした際の発言に基づいている。長官が人質3人の解放を喜び、「イラクの人々のために、危険を冒して、現地入りする市民がいることを日本は誇りに思うべきだ」と語ったと伝えられた。

この発言部分が、内外のメディアに「自己責任」への反論として引用されている。20日付のルモンド紙は、パウエル長官が人質に対して、「危険を冒す人がいなければ社会は進歩しない」と慰めの言葉を贈ったことを紹介している。ニューヨーク・タイムズ紙も、ほぼ同様の部分を引用している(25、26日合併号のヘラルド・トリビューン紙に転載)。

米国務省が公表しているインタビューの一問一答で確認してみると、確かに「日本人は自ら行動した国民がいることを誇りに思うべきだ」と述べている。

ところが、パウエル長官は続いて「また、イラクに自衛隊を派遣したことも、誇りに思うべきである」と、実は自衛隊を並列において称賛していた。ルモンド、ニューヨーク・タイムズ、朝日新聞のコラムなどでも、この部分はすっかり省略されている。

米国では、海外の危険地域で献身的なボランティア活動をした人々に対する尊敬の念が強い。同時に自国の軍に対する敬意と尊敬はそれ以上である。とりわけ、ブッシュ政権の閣僚たちは、自衛隊のイラク派遣に対しては何度も高い評価を繰り返し述べている。

ところが、日本国内でパウエル発言を引用する人々の多くは、イラク戦争の批判者である。そこで、「米国のパウエル長官ですら、人質たちへの自己責任論をいさめている」と、説得力をもたせようと一部だけを引用している。人質への責任論が出たきっかけが、彼らと家族の「自衛隊撤退要求」だっただけに、長官が自衛隊をも称賛していては都合が悪いのかもしれない。

もっとも、長官発言を孫引きする人々の多くは、パウエル長官が自衛隊派遣を称賛していることすら知らない。

「パウエル発言」の引用されない部分 自衛隊も「誇り」と称賛 4月28日
http://www.sankei.co.jp/news/040428/bun049.htm (もうリンク先ないけど)


More
[PR]
by mudaidesu | 2006-01-25 01:04 | イラク人質事件


メインページ