タグ:阿呆 ( 41 ) タグの人気記事
嫌われ松子の一生


すごく好きな「下妻物語」の監督の新作。

嫌われ松子の一生 公式サイト

6種類の予告編が見れる。


絶対観に行こうと思ってる作品の場合は、観る前にあまり情報を入れない僕だけど、タイトルに釣られて(笑)思わず読んでしまったブログ記事がこちら↓。「再出発日記」さんから。

すべっている「嫌われ松子の一生」


つづき
[PR]
by mudaidesu | 2006-06-28 09:53 | 映画
cibo matto & 少年ナイフ

↓のホテル・ルワンダエントリーで触れたオノ・ヨーコエントリーで触れたcibo mattoのビデオ見つけたからムリヤリのっけとく。オノ・ヨーコその他の大物ミュージシャンたちがかわいがりまくりだったcibo matto。


ライブ。スタジオ?
http://www.youtube.com/watch?v=iyXbLx0DiV0&search=cibo%20matto


右上の「search」で検索しなおせばビデオ・クリップもいくつか見れる。↑のライブ映像を見たあとにクリップ見ると感じ方がなんか違った(笑)。どう感じててどう感じたかはヒミツ。



ついでに、オノ・ヨーコエントリーで触れた「少年ナイフ」もヤケクソでのせとく。↓

http://www.youtube.com/watch?v=JdFT5NcPb9M&search=shonen%20knife

僕がのせたかった曲は見つからなかった。
[PR]
by mudaidesu | 2006-06-08 00:12 | 音楽
キャバ嬢は日本の恥だっつーの♪☆


だいぶ前のネタですが、気にせずに。


しかしながら、「キャバ嬢」ってのが攻撃材料になるって(結局、ならなかったようだけど)、ひでー話だな。というか、戦後日本の保守オジサンたちなんて、キャバクラどころか、あらゆる夜のお仕事してる女性たちに元気もらってたはずじゃん。

そういう女性たちこそ、いろんな意味で戦後日本の象徴。

戦後日本を全否定するのかと。

民主党意味不明出口調査


とか書いたけど、これ間違い。大間違いでした。すみませんすみません。

つづき
[PR]
by mudaidesu | 2006-05-13 01:15 | ニッポン
The の使い方 オリバー・ストーン


「stop the koizumi」の「the」はおかしいんじゃないかって話があるようだけど、それについてちょっと。部外者の僕がどうだこうだってのはなんだかなーだし(いろいろあって、一応、リンクはしてるけど)、どっちにしろよくわからんけど、これ系のちょっと興味深い小ネタを一つ。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-04-18 19:55 | アホ・文化
ミートリックス 


しつこく粘り強く狂牛病にこだわってる神保さんのブログでこんなん発見。↓

イケてる。

ザ・ミートリックス

ザ・ミートリックス2

個人的には、パート2がすごいと思う。
[PR]
by mudaidesu | 2006-04-03 21:59 | 文化
ひがみ&ねたみ

なんだけど、あのCMは露骨すぎないか?

「東大代ゼミ東大代ゼミ京大代ゼミ・・・・」

とかウルサク連呼するやつ。きもくて頭クラクラすんだけど。

世も末だなあと。さわやかなのじゃもうダメなのかなあ。
人間のコキタナイ内面に堂々と訴えろ!ってことかなあ。

いや、入れる大学が皆無なほど、成績が死んでた僕の僻みなんだけど。


思い出したのはアメリカ(ワシントンDC周辺)のある弁護士事務所のCM。交通事故や医療事故の訴訟専門のとこみたいなんだけど、なにがすごいって、「We Get You Money!」(金取ってやるよ!)を連発するところ。文字も出るし、うるさいオッサンのナレーションでも連呼するし、真剣な顔した弁護士(役?)の男女も真面目な声で視聴者に「We get you money」と何度も語りかけるし。

まあ、すごいのよ。

まあ、金がほしい僕の妬みなんだけど。


露骨なものは嫌いじゃないけど、露骨ってだけじゃやっぱねえ。
[PR]
by mudaidesu | 2006-03-14 07:50 | 文化
イラク人質問題 14  柏村議員


柏村議員のトンデモ発言はアホすぎなんでいまさらなんだけど、とりあえず、↓


人質の中には自衛隊イラク派遣に公然と反対していた人もいるらしいと。もし仮にそうだとしたら、同じ日本国民ではあってもそんな反政府、━━━分子のために数十億円もの血税を用いることは強烈な違和感、不快感を持たざるを得ないと私は思います。

参 - 決算委員会 - 10号 平成16年04月26日 発言者7
国会会議録検索システム


More
[PR]
by mudaidesu | 2006-02-02 01:02 | イラク人質事件
国生さゆり vs 杉本彩


杉本彩と言えば、映画「蛇と花」だけど、まだ見てない。それは置いておいて、この前、テレビを見てたら、杉本彩と国生さゆりが出てた。この二人を見るとある番組を思い出す。

テレ朝の「虎ノ門」。金曜深夜の番組。「オールドボーイ」で触れたけど、井筒監督の放言映画批評コーナー「こちトラ、自腹じゃ!」がお気に入り。井筒監督すげー。他人の映画をボロクソ言ってる。

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-02-02 01:00 | 文化
日本の古き良き伝統を守ろう(笑)


柄谷行人の「<戦前>の思考」って本におもしろいのがあった。いろいろメモっといたけど、この部分だけ別に紹介。






ルイス・フロイスという宣教師が書いた「ヨーロッパ文化と日本文化」という本があるようで。フロイスは1563年から92年と、95年から97年に日本に滞在したそうで。日本とヨーロッパを比較して、箇条書きでこんなことを。↓

More
[PR]
by mudaidesu | 2006-01-23 05:36 | ニッポン
マリリン・マンソン  so american














GYAOで、マリリン・マンソンのライブ「Guns, God and Government World Tour」見た。無料だよ。日本公演の映像もちょっぴりあるよ。

ユーリーズミックスの「スウィート・ドリームス」のカバーがカッコよかった。




たまにかっこいい曲があるとは思ってたけど、真面目にこの人らを聴いたりはしなかった。当時のアメリカのバンドはスマッシング・パンプキンズしか真面目に聴かなかったし。マリリン・マンソンはマイケル・ムーアの「ボーリング・フォー・コロンバイン」でなかなか鋭いコメントしてて驚いた。自伝が出てるから読んでみたい。評判もいい。↑の写真は自伝の表紙。


マリリン・マンソンって音もそうだけど、存在自体がなんか「アメリカ」ってかんじがする。存在というかキャラは好きなんだけど。もちろん、彼らは「アンチ・アメリカ」なんだけど、アンチのスタイルすら、なんか「アメリカ」ってかんじがする。

ある意味、アメリカのパラサイト的存在。表のアメリカがあるからこそのアンチ。もちろんプロ(pro)があるからこそアンチが存在するのは当然なんだけど。彼ら自身もアメリカを体現してる。なんだかんだ言っても、メインストリームの一種のようななかんじ。いわゆる亜種。

当然、スマパンの方がはるかにメインストリームなんだけど、僕の中ではマリリン・マンソンの方がアメリカアメリカしてて、非主流でアジア人である僕には遠い世界に感じた。「アンチ・アメリカ」ゆえにアメリカから自由になれない。アメリカにがんじがらめにされてる。本人たちはのぞむところだろうけど。

マリリン・マンソンがアメリカアメリカしてるとかんじたもう一つの理由は、彼らがアメリカの田舎のある部分を体現してると思ったから。カントリー音楽とか、アメリカン・ロック(なんだそれ?)が体現する、明るく元気なメインのアメリカ田舎も遠い世界だけど、マリリン・マンソンが体現する、暗く鬱屈したサブのアメリカ田舎もよそ者にはなんかなじめない世界。のような気がする。あくまでイメージで。


というか、そもそもマリリン・マンソンってどこ出身?それも知らずに田舎を体現とかいいかげんなこと言っちゃってるけど。マリリン・マンソンの売りである歌詞の内容もよく知らずにテキトーなこと言ってるけど。

で、ちょっと調べたらフロリダ出身みたいね・・・。フロリダかあ・・・、なんかイメージが違うなあ・・・。まあ、フロリダにもアメリカアメリカした田舎があるということにしましょう(笑)。というか、アメリカの隅っこのフロリダ出身ながらもあえてアメリカを背負ってる、重荷を、十字架をしょっている、ということにしときましょう。

マリリン・マンソンが「antichrist superstar」(アンチ・キリスト・スーパースター)とともに有名になっていく時期に、ちょうどアメリカは保守化・宗教化が酷くなっていったような気がする。相互補完するような役割だったのかな。どちらが反動なんだかわからないけど。


ところで、マリリン・マンソン系のルックス・ファッションはゴシック調だけど、アメリカでおもしろい現象を見つけた。田舎の大学遊びに行ったら、日本語クラスにゴシック系の人たちがいたんだよね。女の子が多かったけど。そもそも田舎で(都会でもかも)、日本「語」に興味ある奴なんて変わり者か、アニメ好きか、アジア女性好きか(すげー偏見!)、やたら計算高い秀才君くらい。知り合いが日本語クラスのアシスタントしてたんでその人たちと話したんだけど、結果、変わり者+アニメ好きだった。
[PR]
by mudaidesu | 2005-12-19 22:52 | 音楽


メインページ