ランキングもいろいろ  われらがニッポンは何位?


へタレ・ナショナリストの僕としては、こういうランキングは気になるところ。

国境なき記者団」による「報道の自由度ランキング2005」↓(「成城トランスカレッジ!」から見つけてきました。)まあ、毎年そこそこ話題にはなりますが、これが日本でどのくらい影響があるかというと微妙。

報道の自由度ランキング2005
http://www.rsf.org/article.php3?id_article=15338


で、そのランキングですが・・・、こらこら、おいおい、韓国にも抜かれちまったぞ。香港のすぐ隣だぞ。香港って中国だよな。まあ、中国そのものは当然ケツのほうだけど(159位)。一番ケツは4年連続で北朝鮮。興味深いのが 137 United States of America (in Iraq) ですね。ロシアがその後ろにあるよ。

まだ日本についてのレポートはないけど、去年のレポートを見ると、まあ、お約束で、記者クラブのせい。あとは、個人情報保護法など。

Japan - 2004 Annual Report
http://www.rsf.org/article.php3?id_article=10192&Valider=OK


こんな記事も↓。いや、いまさらですが。記事タイトルがキャッチーだったんで。
Xinhua : the world’s biggest propaganda agency
http://www.rsf.org/article.php3?id_article=15172


ちなみに、2004年ランキング。2003年、2002年もあります。




国境なき医師団」は有名ですが、「国境なき弁護士団」というのも活躍しております。




ついでだから、こんなランキングも↓


UNDP 国連開発計画 GEM rank
http://hdr.undp.org/statistics/data/indicators.cfm?x=237&y=1&z=1

GEM :ジェンダー・エンパワーメント指数
 
(女性が積極的に経済界や政治生活に参加し、意思決定に参加できるかどうかを測るもの。
 具体的には、女性の所得、専門職・技術職に占める女性の割合、行政職・管理職に占る
 女性の割合、国会議員に占める女性の割合を用いて算出している)


見づらいけど、右側がGEMね。左側は人間開発指標(HDI)。HDIは、その国の、人々の生活の質や発展度合いを示す指標。生活の質を計るんで、先進国が普通に上のほうにくる。

で、GEMランキング2005ですが、日本は(80ヶ国中)43位でした。あいかわらずですねえ。

一応、ちょっとだけ並べときますか。

1 Norway 2 Denmark 3 Sweden 4 Iceland 5 Finland ・・ 9 Germany ・・ 12 US ・・ 15 Spain 16 France 17 Bahama ・・ 18 UK 19 Costa Rica 20 Argentina ・・ 22 Singapore  37 Italy ・・ 43 Japan


2004年ランキング、HDIとGDI(女性の生活の質)とGEMを見やすく並べたのを見つけた。↓
http://www.sendai-l.jp/chousa/pdf_file/5/5-4/5_4_91011.pdf



内閣府男女共同参画局

今日、女性の社会進出度の高い国は、同時に出生率も高い傾向にある。
また、女性の労働力率の高い国も、同時に出生率も高い傾向にある。
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka13-2-1.pdf


“少子枢軸国”返上なるか (横井むつみ=『日本の論点』スタッフライター)
これは短くてわかりやすい。内容は↑の内閣府のと同じ。枢軸国文化に焦点を当てている。




野田聖子さん 外国人特派員協会講演

安倍晋三さんや自民党のおっさん・じーさんたちにちょっとだけツッコミ入れてます。女性に大人気の安倍さんには考え直してほしい、とか。よーするに、あの↓運動に荷担するのはやめろと。

自民党「過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクト」座長 安倍晋三
http://www.jimin.jp/jimin/info/jender/jender.html

(追記:↑の自民党のページ、リンク先がビデオニュースになっちゃってたじゃないですか。誰か気付いたならツッコミ入れてくださいよ(笑)。直しました。ちゃんと自民党のページに行けるようになりました。お楽しみください。)

いまだに、URLが jenderなのが・・・というか、前からツッコまれてるから、意地でも変えないつもりかな。なんか、選挙中はこのページが非公開になってたそうで。選挙終わったら再登場したようです。自分たちも、変なことやってる自覚があるようです。ある特定の層の人たちのためだけにやってるのでは?と思ってしまいます。


小宮山洋子さんが国会でツッコミ入れてます。

衆議院TV
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=28190




そもそも、この路線(国策フェミby上野千鶴子)ってネオリベと結託するしかない(どこが左翼だよ!)、みたいなノリだから、ほんとはもっと批判的に見たいところなんだけど、あまりに酷い言説がじわじわ影響力持ってきてるんだよねえ。



東スポ伝説 & じぇんだぁふりぃ (このエントリーで紹介したリンク先サイコーです。爆笑確実。)


もう一度 クリック&リンクよろしく。

ジェンダーフリーとは  
http://seijotcp.hp.infoseek.co.jp/genderfreeQandA.html



へタレ・ナショナリスト、へタレ・リベラルな僕としては、日本はこういうランキングを上げてほしいんだけど、ところどころで書いてきたように、僕はオリエンタリズムが嫌いだし、欧米で支配的なリベラル言説に違和感も持っています。
[PR]
by mudaidesu | 2005-10-20 23:26 | ニッポン | Comments(16)
Commented by ko-un-ryu-sui at 2005-10-21 04:07
こんばんは
私も先日同じようなテーマでblog書きましたのでTBさせて貰いました

さて
私も西尾幹二・八木秀次の『新・国民の油断』読みましたが
なかなか酷いものでしたね
ジェンダー論と性教育論とは語る次元が異なっているのに
いっしょくたんにして左翼陰謀論で合理化しようという試み
保守というか日本の自由、文化や伝統をまもりたい立場の私としては
保守なりのジェンダー論を期待していたのですが
いつまでたってもマイノリティーに対する対策が述べられないまま
終わってしまいましたね
やはりいわゆる保守には極めて論理的、知的な人材が少ないようです

ただ、私は低年齢からの性教育については懐疑的です
少なくとも感覚的にです

その点について考えるヒントなり見方なりを御教授いただければ幸いです

Commented by mudaidesu at 2005-10-21 18:08
こんにちは。

「国民の油断」は未読なんで、適当なこと言いづらいんですけど、どこまでこの二人が本気だかわからないんですよねえ。歴史問題の方が本丸で、「つくる会」運動の実働部隊の宗教関係の皆様への感謝の書って気がしたり。ジェンダーと性教育を一緒に語る理由がそれのような。安倍さんがやってる自民党のプロジェクトチームも。そのわりには、これ系の言説が普通に受け入れられちゃってるんですけどねえ。


>[いわゆる保守には極めて論理的、知的な人材が少ない]

そもそも、あのあたりが「保守」を代表してると言えるのか微妙ですよね。「売れて」ますけど。あのへんって、安倍さんもそうですが、ポピュリズムでしょう。それとバッシング。△△なのは○○のせいだ!と煽って動員するのは。「保守」ってポピュリズムを一番嫌うはず。ポピュリズム(大衆動員)は左翼の専売特許だから。まあ、そのへんが、いわゆるネオコン的なんでしょうか。

Commented by mudaidesu at 2005-10-21 18:11
よく知らないのですが、松本健一さんて、話してるのを見るといいかんじです。話をいろいろ聞いてみたいと思わされます。人気があるところでは、宮崎哲哉とか福田和也なんですかねえ。というか、私が教えてほしいですよ。学校の先生に聞いてください(笑)。左よりの先生に、お勧めの保守の論者って誰ですか?とか。そして紹介してください。地味だけどいい議論してる保守が実はたくさんいるのではないかと。


私は素人ですけど、性教育はバンバンやるべきだと思ってるんです。「つくる会」界隈の性教育紹介はドンデモなような。性教育に熱心な方々の実際にやってることややろうとしていることは、当然やるべきことのように思えます。その人たちが小学校低学年からやるべきだと言うなら、そうなんだろうなあ、くらいの認識なんです。ごめんなさい。

性教育を叩いている人たちは「つくる会」界隈だけで、他にはいないと思うんですよ。だから、どっちを信頼するかというおバカな話になっちゃったり。
Commented by mudaidesu at 2005-10-21 18:12
その「感覚的には」というかんじはよくわかります。私の感覚では小3くらいからガンガンやれ、ですね。よく知りませんが、低学年の性教育って「性と命」みたいな内容ですよね。よーするに、性教育こそ性道徳の授業なのではと。

性教育を叩いてる人たちは、基本的に二種類で、ガキがセックスなんてとんでもない!我慢させろ!セックスさせないんだから何も教える必要なし!みたいなオッサン的で牧歌的なものと、もう一つは宗教(統一教会=世界日報、キリストの幕屋等)がらみでしょう。宗教がらみの方はアメリカの宗教右翼の議論をそのまま持ち込んでるみたいだし。差別する気はないし、信仰は尊重するし、宗教がらみでもいいんですけど、やはり「つくる会」実働部隊の方々へのサービスなのかなと。
Commented by mudaidesu at 2005-10-21 18:13
結局、アンチの議論は、性教育は寝た子を起こすことになる、に集約されると思いますが、子どもはとっくに起きてるような。小学生からネットでエロ情報ゲットしてますよね。小学生で売春してる子もたくさんいるでしょうし。変な情報ばっか仕入れて、肝心な知識がないと悲劇です。先進国で若年層のエイズが増加してるのは日本くらいだそうですし。ネットも携帯もある現代社会、隔離政策は無理だと思います。起きた子にちゃんと服着せてやらないと。

西尾・八木両氏の盟友、自民党の山谷えり子さん(宗教系?)なんか「純潔教育」と言ってましたけど、そもそも、先生に「セックスするな」と言われて「ハイ!そうですね」なんて思う奴なんてクラスに数人しかいないでしょう。なら、先生の言うこと聞かない連中のためにも、しっかり教えとかないと。

というか、少年・少女の性の現場を見てる性病科や産婦人科の先生たちに聞くのが一番いいような気がします。


Commented by mudaidesu at 2005-10-24 01:03
そういえば、思い出したんですけど、佐伯啓思さんはなかなかイケてる保守の論者ではないでしょうか。本を何冊か、論文もちょっとだけ読んだ記憶があるんですが、なかなか落ち着いて質の高い議論していたような。ちゃんと常識を踏まえた上での議論だったような気がします。というか、あの「いわゆる保守派」の方々の議論には、社会科学をかじった人間からすると、そりゃねーだろー、ってところが多々見られるもので。佐伯さんにはそういうところはなかったです。非常に考えさせられる議論をしていました。
Commented by ko-un-ryu-sui at 2005-10-24 03:22
御丁寧にありがとうございます&返事遅れてすいません

右巻きの方々の支持母体たる統一教会へのリップサービスならば
なぜこんな酷い本を出したのか、出せたのかという背景として
確かに言われてみれば意味は分かりますね。いやはや

>低学年の性教育って「性と命」みたいな内容ですよね
それならばまったく結構ですよね。小3、小4くらいからなら
ただ、この本やらが指摘している過激な性教育の内容は
正直かなり露骨であり、えええっ!ってひいてしまう程です
けれども実際のところどうなっているのかということを
直接確かめたわけではなく、また他本を読んだわけでもないので
詳しくは分かりませんが
こないだ友だちと話してたのは
道でHG(ご存じですか?)の真似をしている小学生がいて
あれはないなあと。やっぱなんかおかしくないかなと。まあかわいいものですが

あと大人でもモラルのない人間がたくさんいますからそっちもどうにかしないとと思います
(私も人のことをとやかく言えるほど立派な人間ではないですが)

性知識獲得の低年齢化と若年層性病感染率についてはなにが原因なんでしょうかねえ
Commented by ko-un-ryu-sui at 2005-10-24 03:27
あと保守の件ですが
今度聞いてみたいと思います。そしてお知らせします
いつになるかわかりませんが・・・

佐伯啓思氏は頭いいですよね
正論なんかでも彼の主張はわかりやすくて内容がありますね

政治家だったら城内実氏なんかがいいと思いますがどうでしょう?
Commented by mudaidesu at 2005-10-25 01:13
こんにちは。

>[出せたのかという背景]

そのへんは所詮、印象なんでわからないですねえ。西尾さんは素って可能性もありますし。あの方、少年時代の話とかほんとに素朴に語ってますし。


>[この本やらが指摘している過激な性教育の内容]


私も実際のところはわかりません。「男女一緒更衣室=ジェンダーフリー」みたいな話かもしれないし。でも、中にはトンデモな先生もいるかもしれないですね。いろんなトンデモ先生はたくさんいますし。トンデモは性教育推進派から見てもトンデモだと思うんで、「健全な(健全な)性教育」のためにも、自分たちでちゃんとチェックしてほしいですね。「いわゆる保守派」の方々は、性教育そのものを嫌がってると思うんで、トンデモを駆逐しただけじゃ満足しないでしょうから、「健全な性教育」を守るためにも、そのへんちゃんとしてほしいですね。


>[HG(ご存じですか?)]

彼好きですよ(笑)。最近ちょっと飽きてきましたけど。というか、江頭2:50が超好きなんですよ(笑)。
Commented by mudaidesu at 2005-10-25 01:16
>[大人でもモラルのない人間]

HGより、小中学生を買春しちゃう大人がゴロゴロいるってことを、もう子どもが知っちゃってることの方がヤバイと思います。西尾さんはそういうことは隠しておくべきだ、とか言ってますが、んなこと今の時代に無理ですよ。

まあ、いつの時代にもモラルのテキトーな大人はたくさんいたでしょうけど、やっぱり、いろんな共同体(地域やら会社やら)が崩壊して、社会の流動性が高まって、大人も常時「旅の恥はかき捨て」状態なんでしょうねえ。昔から、日本人はたいして変わってないけど、どこまでが共同体内で、どっからが旅、の境界がすっかり変わっちゃったんでしょうか。当然、私もたいした奴じゃないですし、外に出れば「旅状態」ですよ。


>[性知識獲得の低年齢化と若年層性病感染率についてはなにが原因なんでしょうかねえ]


そのへん素人なんで、まともなこと言えないですねえ。専門家の研究に当たらないとよくわかりません。印象って、実は実態と違ってたりするんで、難しいですねえ。
Commented by mudaidesu at 2005-10-25 01:18
>[今度聞いてみたいと思います。そしてお知らせします。いつになるかわかりませんが・・・]

気にしないで結構ですよ。私も自分なりに、イケてる(ほんとに勉強になる)保守論者を探しますから。


>城内実氏

あんまり知らないんですよね。テレビで見る限り、人柄はなかなかいいですね。彼の基本的な考えはかなり西尾さん系のような気がするんですよねえ。安倍さんの子分ってだけで偏見持っちゃう私がいけないんですけど。でも、彼の政治に対する姿勢は好きですよ。郵政法案に反対して、落選しちゃったってだけで立派ですし。まあ、あんまり知らないんで、判断は保留です。


ふと思ったんですが、年上の話によると、昔のテレビはもっとエグかったし、エロがもっと出てた、と話してました。ゴールデンに女性の裸がふつーに出てたとか。私の記憶にもあるんですよねえ。家族でテレビ見るのが恥ずかしかった思い出が。

そーいえば、80年代くらいのハリウッド・アクション大作映画を観ると、一回くらいは女性の裸が出てくるんですよね。最近のはほとんど出てこないですよね。メインストリームの性描写ってどんどん自己規制する風潮なんですかねえ。

Commented by mudaidesu at 2005-10-25 01:21
ところで、↑の「ジェンダーフリーとは」を作った、ここでも何度か紹介してる「成城トランスカレッジ!」が、関連した内容でまたまたおもしろい文章を書いてます。

http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20051022


ところで、私が不安なのは、社会構造の変化とともに共同体が崩壊しつつある今、急速に「不安になった煽られやすい都市民」みたいのが増えてることです。丸山真男の議論(よく理解してないですけど)にこんなのがあったと思うんですけど、というか、videonews.comでの亀井静香vs宮台真司の話で出たんですけど、戦前の日本はドイツ型のファシズムとは違っていたと。ドイツでは、「不安になった都市民」みたいのが(エーリッヒ・フロムの描写が有名)煽られてあの体制を支えたけど、当時の日本は、まだ農村社会が中心で、共同体が壊れてはいなかった。戦時体制への動員のされ方が違ったと。日本の場合、個々人がというより共同体ごとだと。ただ、日本も、急激に都市民が増えたので、急激に国粋化した側面もある、みたいな。今日の日本も、この文脈でちょっとヤバイかもなあと
Commented by 村野瀬玲奈 at 2006-03-23 00:53 x
こういうランキングで日本がトップテンに常に入っていて、トップスリーにもときどき入る、という状態になれば、私は今以上にたいへんな愛国者になって、音量計を持ってきて人の声量のチェックはするけど自分は歌わない人が教育委員会から来るまでもなく、君が代なんか鈴木邦男先生以上にばんばん歌うようになると思うんです。
Commented by mudaidesu at 2006-03-23 23:17
私はひねくれものなんで、なにがどうなろうと、私の日本への愛国度数は変わらないと思うんですよね。良い社会になってほしいけど、それによって「日本への誇り」が増すってことはないです(笑)。多少は気分良くなるとは思いますけど(笑)。

というか、私がこう思うのって、「つくる会」的な「いわゆる保守」の方々への言説への反発からです。「自虐史観」のせいで、日本が悪い国だと思わされて、日本人は日本に誇りを持てなくなった。みたいな言説。(そういえば、「つくる会」がゴタゴタしてますね。)

ある意味、私の愛国の源泉は保守(「日本人の美徳」が欠けてる「いわゆる保守」とはなんの関係もありません)みたいなところがあるんですよね。日本や日本人の"くうき"とか"におい"とか、ダメさとか、そういうものに愛着があります。良いとか悪いとかそういうのはどうでもいい、みたいな。
Commented by 村野瀬玲奈 at 2006-03-24 01:05 x
私の上のコメントには、「日本がこういうランキングでトップテンに入ったら、世界のどこを見てもほとんど行われていないこんなばかげた強制は行われなくなるはず」という気持ちを込めてみたのです。(笑)

mudaiさんのお気持ちもわかります。

>「自虐史観」のせいで、日本が悪い国だと思わされて

この世に悪くない国なんてあるのかな?(笑)
「つくる会」の人々には、悪くない国の例をぜひあげていただきたいのですよね。彼らどの国をあげるでしょうね。そしてその国が良いのか悪いのか、客観的に他国から尊敬されているかどうかも含めて、徹底的に議論する。他国のことだから好きなように考えられる。その結果、その国がいい国と証明されたらその国の真似でもしましょうか。(笑)
Commented by mudaidesu at 2006-03-24 23:41
村野瀬さんが皮肉を込めて言ってたのはよくわかってますよ(笑)。私の「日本人の美徳」うんぬんも、ある意味、皮肉ですし。というか、嫌味です(笑)。


>[「つくる会」の人々には、悪くない国の例をぜひあげていただきたいのですよね]

というか、こういう言説って、どこまで本気なんだかわかんないんですよね(笑)。言ってる本人たちはベタなのか、「あえて」ネタで煽ってるのか。

ベタな人はとりあえず置いておいて、「あえて」の人たちは、社会科学的にどうかとか、そういうのはどうでもいいんだと思います。ダブスタだろうとなんだろうと。世間でウケれば。こういう言説って、世間では「なんとなくそうかもなあ」ってノリで受け入れられちゃいますよね。

そもそも、「つくる会」って歴史学(社会科学)の専門家から「国民の歴史」を取り戻す、ってのが目的でしたし。「庶民の普通の感覚」で歴史(の物語)を語る、ってのが大義名分だったみたいですし。

なかなか難しいですよねえ。いろいろ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 李 鳳宇  在日朝鮮人の日本映画人 メインページ ダブスタ&ゼロサム >>