日本人の劣等感と優越感? & 欧米リベラル


「嫌韓流」が巷で話題になってますが、僕自身は本屋さんでザーと目を通しただけです。というか、恥ずかしくて落ちついてチェックできなかった根性ナシの僕。余裕だと思ってたんだけど、いざ、立ち読みはじめると急に恥ずかしくなってきた。レイシストはこの世で一番なりたくないものだから。他人からどう思われようとたいして気にしない僕なんですが、まだまだへタレですね。誰も気にしちゃいないだろうけど、自意識過剰になっちゃう。

で、なぜ、いまさらこの話かというと、インターナショナル・ヘラルド・トリビューンのサイトを見てたらこんなニュースがありました。

Japanese fad: Comics that degrade Chinese and Koreans (記事全文だよ)
http://www.iht.com/articles/2005/11/20/news/comics.php

ちなみに、ニューヨーク・タイムズでの記事タイトルは「Ugly Images of Asian Rivals Become Best Sellers in Japan」。


で、日本語の記事を検索してみました。↑の記事の内容は↓こんなかんじかと。

「日本の『嫌韓流』は警戒心理・劣等意識の発露」NYT紙  中央日報
嫌韓流や反中漫画紹介・NYタイムズが1面で  日本経済新聞


一面ですか・・・。ちなみに、僕はこの漫画について全然詳しくない。この漫画についての論争にもほとんど興味ない。「論座」で東浩紀が「嫌韓にはリアリズムが欠如してる」とかスカした批評書いてたのを読んだくらい。で、ざっと目を通した印象では、典型的なレイシストのプロパガンダ本だなと思いつつも、それは過大評価かもと思った。というか、ネット上にあるものをプロパガンダ(=イデオロギー的確信犯)ではなく、「金儲け」に使っただけかと。レイシズムが商売になるってことに目をつけただけかと。

ただ、日本でレイシズム描写がメインカルチャーになった記念すべきムーブメントとは言えると思う。ちなみに、「レイシズム」という表現は「他人種・他民族・他国籍等の人びと蔑視」という意味で使ってます。

「まともな日本人」をかっこよく、美しく描き(言い過ぎか?笑)、「愚かな韓国人」を醜く描く。ニューヨーク・タイムズによると、日本人のキャラは大きな目・茶髪の白人っぽいルックス。韓国人は黒髪・細い目のいかにもアジア人のルックス。この記事は、こういう描写は欧米への劣等感・アジアへの優越感からきてるのではと分析。











内容も、「まともな日本人」が「愚かな韓国人」を「論破」し「冷笑」する内容。結論は、「まともな
日本人」が「韓国人ってアホだなあ。やれやれ」と。韓国人を侮蔑・嘲笑することが目的の書。

こういうレイシズム描写のものが堂々と本屋さんに並ぶ光景はなかりシュール。日本人・韓国人を他の民族やら人種に置き換えてみれば、そのレイシズムぶりは誰にでも理解できる。歴史認識がどうとかそういう次元じゃない。描写のトーンが完全にレイシズム。相手を、特定の人種なり民族なりを悪魔化する典型的なレイシズムの手法。

で、このニューヨーク・タイムズのは、ある国で排外主義・レイシズムが盛り上がってまーすって記事で、ドイツのネオナチやらフランスの極右やらを紹介してるのと変わらないノリ。こういう記事にお約束の「xenophobia(直訳は外国人嫌い)」という表現を使ってるし。この記事を読んだ外国の方々からはそう見えるのは確実。ま、実際、そのとおりだと思うし。

ところで、このニューヨーク・タイムズの記者、オオニシさんの評判が一部ですこぶる悪い(笑)。イラク人質事件の際、日本の人質バッシングの野蛮さを批判する記事を書いた人。この前の選挙後も、小泉さんの手法を批判、日本の市民社会の低レベルぶりを書いた。で、後者の記事(と誰が書いたかわからんけどニューヨーク・タイムズの社説)については、産経新聞のあの古森義久さんがご立腹でした(笑)。ちなみに、一部の人たちの間では、ニューヨーク・タイムスは朝日新聞社に間借りしてるので、朝日=ニューヨーク・タイムズ=反日。終わり。ってことらしい。便利な論法だなあ、と感心してます。マジで。


で、僕ですが、何度か書いてきたように、欧米の支配的なリベラル言説にはやっぱり違和感がある。やはりアジア人として欧米で教育をちょっと受けた経験から。僕自身は、一応リベラル系だし、欧米のリベラル言説からはいろいろ学んだし、ものすごい敬意を持ってる。けど、もの足りないものを感じ、ポストモダンやアンチ近代主義的な言説にひかれまくりでもある。アンチ近代の先生もたくさんいたし。

だから、ニューヨーク・タイムズの↑のような日本に関する論評は半分同意どまり。無邪気に全肯定はできない。欧米リベラリズム=市民社会論の理想がまずあって、それへの到達レベルによって非欧米社会を評価してるように感じる。ちょっとしたオリエンタリズムに陥っちゃってるところもある。(「嫌韓流」はオリエンタリズムどころの騒ぎじゃなくてレイシズムの領域にいっちゃってるけど。)別に、それはそれでいいんだけど、日本人がそれをそのままありがたがるのはどうかと思う。このへん難しいところなんだよねえ。「『ネットで広がる愛国心』 by 筑紫哲也のNEWS23」とそこのコメント欄でもちょっと書いたんだけど。ただ、「週刊金曜日」(!)に↑のニューヨーク・タイムズの人質バッシング批判記事を批判する文章があったような気がする。中身はすっかり忘れたけど。

ようするに、ニューヨーク・タイムズの記者の書き方みたいのは、なんか他人事っぽいのよ。安全圏(文明的で進歩的な市民社会)から野蛮なサルどもを論評してるように見えるのよ。(中国・韓国に対してそれをやってる人が批判するのはダブスタだけど。)で、筑紫さんをはじめ日本のリベラル知識人にもそういうところがあるんじゃないかなあと。このへんほんと難しい。ある理念(リベラリズム)に基づいての批判はまったく正当なものだから。

個人的には、「朝日新聞」―「ル・モンド」―「ニューヨーク・タイムズ」―「インターナショナル・
ヘラルド・トリビューン」―「フォーリン・アフェアーズ」の仲良しリベラル・エスタブリッシュメン
ト枢軸のエリートくささがどうもねえ、と思ったり。協力するのはいいことだと思うんだけど。


ところで、↑のニューヨーク・タイムズの記事は「日本人の西洋への劣等感とアジアへの優越感」の話をしてるが、西尾幹二さんにそれを感じるんだよねえ。西尾さんってニーチェ研究者のようだけど、ドイツで嫌なことあったんじゃないの?とか勘ぐっちゃう僕がいる。たまにいるんだよね。外国で嫌な思いして、国粋主義者になって帰国する人が。つかね、外国にいるとその国の嫌なところがやたら目について、母国の良いところが急に見えてきたりするもん。実際は、どこの社会でも長所・短所があんだけど。国粋になっちゃうのは、日本人だけじゃなく、何人にもいる。西尾さんって、そういうタイプじゃないのかなーと勝手に思っちゃってるんだけど。違ったら、ごめんなさい。










西尾さんの「国民の歴史」にも、やたら西洋と日本を張り合わせる記述が多かったような気がする。日本の何々は西洋の何々に匹敵する!みたいなことを何度も書いてたような。別に、西洋といちいち比べないでもいいと思うんだけどねえ。朝鮮人は哀れな民族だ、とか同情じゃなくて侮蔑を込めて書いてたこともあるし。セコイんだよねえ。西尾さんの言う「誇り」って。他所と比べてどうたらこうたらみたいのや、他所を貶めてどうたらこうたらみたいのばっか。逆に情けなくなっちゃう。むなしくなっちゃう。

西洋への劣等感とアジアへの優越感で思い出すことはたくさんあります。そーいえば、「花王アジエンス  チャン・ツィイーCM」でもちょっとだけ触れた。テレビその他ではくさるほど例があるけど、一番記憶に残っているのはさんまの番組かなあ。出演者の素人の女性が「インド人と付き合ってた」と言ったら、スタジオ大爆笑。他の番組でも、ある人が「タイ人と付き合ってた」と言ったら爆笑されてた。別に、嫌韓とかとは違ってみんな悪気はないと思うんだけど、なかなか根は深いですなあと思いましたよ。

なんか書こうと思ったこと全然書けなかった。はやくも飽きちゃった。ニューヨーク・タイムズ的な論調への違和感を素朴に表現してみようと思ったんだけど。念頭にあるのは、アンチ近代の文化人類学者の中国(や日本)市民社会論。欧米の支配的なリベラルからすりゃ、中国の市民社会なんてウンコなんだけど(僕もウンコだと思うし)、ポストモダンとかの学者が違った視点からあざやかな仕事してたりする。またそのうち気が向いたら。



「ネットで広がる愛国心」 by 筑紫哲也のNEWS23



追記:引用ね。

「マンガ嫌韓流」から欧米に対する劣等感が見え隠れするということは同意するけれど、同時に欧米人がよく日本のマンガを見て「日本人が西洋人のような外見に描かれている」と言うのは言葉通り受け取れない。最近は優良なものも増えているとはいえ、欧米のコミックに登場するアジア人はまるで西洋人とは別の生物であるかのようにステレオティピカルにデフォルメして描かれている例が多く、かれらにとって「西洋人のような外見」とはそうしたデフォルメをしていない登場人物のことを言うわけだからね。

欧米のマンガでアジア人がデフォルメされるように「マンガ嫌韓流」においては韓国人の登場人物がデフォルメされて登場するけど、だからといって「このマンガは日本人を西洋人の外見に描いている」というのは間違い。正しくは、欧米のコミックにおいて西洋人が「スタンダード=普通の人間」として描かれているのと同様に、このマンガでは日本人が「スタンダード=普通の人間」として描かれているだけ。(はいはい、本当に劣等感をにじませているマンガもありますよ、でも「マンガ嫌韓流」の場合は当てはまらないと思うのね。)

批判するなら韓国人に対する民族差別的なデフォルメを批判すべきで、日本人がデフォルメされていないからといって「西洋人に似た外見に描いている」なんていうのは、かれら自身の人種偏見を告白しているに過ぎない。日本人の漫画家が劣等感を感じているから日本人を西洋人に似せて描いたのではなく、西洋人の読者が優越感を持っているからこそ、「スタンダード=普通の人間」として描かれている人間がかれらの目には西洋人にしか見えないのです。

*minx* [macska dot org in exile]
http://d.hatena.ne.jp/macska/20051127

ん~ん。すばらしい。




つづき→西尾幹二とネタとかベタとかロマンとか
[PR]
by mudaidesu | 2005-11-21 21:49 | ナショナリズム | Comments(89)
Commented by 朱夏 at 2005-11-26 10:03 x
はじめまして。少し、共通する内容があると思いましたので、TBさせていただきます。
Commented by mudaidesu at 2005-11-28 00:13
朱夏さん、こんにちは。TBありがとうございます。そちらでコメントしますね。
Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-13 23:04 x
長い文章ですね。いいたいことは、「ケンカンリュウ」の読者及び日本人は、欧米人に劣等コンプレックス、韓国人に優等コンプレックスを感じているということですか。
東大にしか就職しないといった人と同じで激しく勘違いです。
正直私はケンカンリュウの愛読者ですが、
どちらにも、コンプレックスを感じていません。
そもそも、本を買わないで、立ち読みするのは、窃盗と同じで感心しないです。
格好ばかりつけているのですね。
なんとなく、あなたの文章を読んで感じたのですが。

>「朝日新聞」―「ル・モンド」―「ニューヨーク・タイムズ」―「インターナショナル・
ヘラルド・トリビューン」―「フォーリン・アフェアーズ」の仲良しリベラル・エスタブリッシュメン
ト枢軸のエリートくささがどうもねえ、と思ったり

これって自慢ですか、フランス語、英語、それに日本語。
クオリティペーパーの朝日。

>根は深いですなあと思いましたよ。
あの日本人で韓国人を恨んでいる人はいません。
日本人は恨まれていますけど。
まあ、韓国とは国交断絶したいですね。
韓国人も臨んでいますよ。
Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-13 23:10 x
あなたの様に、勉強ばっかしていて頭のいい人は、馬鹿な私達の意見は、聞きたくないのでしょうね。
西尾幹事と、若い世代を比べるのは無理があります。
本当に馬鹿な人間は、ア・プリオリに「日本が一番、最高」って思っていますよ。
あの周りに馬鹿な人はいないのですか。
新聞もテレビのニュースもみない。
そんな日本人が大半です。
日本とアメリカが戦争をしたことも知らない奴がいますから。
Commented by mudaidesu at 2005-12-15 06:46
小山田奈緒子さん、こんにちは。あなたの言いたいことはだいたいわかりますよ。けど、↑の文章の内容がいまいち伝わってないような気もします。たとえば、

>[いいたいことは、「ケンカンリュウ」の読者及び日本人は、欧米人に劣等コンプレックス、韓国人に優等コンプレックスを感じているということですか]

ですが、私は以下のように書きました。

『ニューヨーク・タイムズによると、日本人のキャラは大きな目・茶髪の白人っぽいルックス。韓国人は黒髪・細い目のいかにもアジア人のルックス。この記事は、こういう描写は欧米への劣等感・アジアへの優越感からきてるのではと分析。』

「劣等感・優越感」うんぬんはオオニシ記者の印象です。それも「読者及び日本人」がではなく、この「作品(特に絵柄)」が(同じことかもしれませんが)。私が言ったのではありません。私としては、当たらずとも遠からずと思ってますが。私自身、このことについて細かく踏み込んで論じるほどの能力も確信もありません。印象どまりです。


Commented by mudaidesu at 2005-12-15 06:46
で、↑のエントリーの主旨としては、そういう安易な構図に当てはめて論じる欧米リベラルへの違和感の表明でもあります。このへんのところも言語化する元気がないし、私の能力も足りないので上手くできないのが悩みなんですけど。

とにかく、私はあっちこっち話が飛ぶし、思いつきばかりで論旨が一貫した文章になってないところもありますしね。わかりにくくなっちゃっててごめんなさいね(笑)。

ちなみに、私の好きなミュージシャンに「小山田」さんがいますよ(笑)。小山田圭吾。
Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-15 22:58 x
コメントありがとうございます。
長い文章を書かれているので、よく勉強されているなって感じました。
音楽は聴かないので、流行歌の歌手の名前も知らないです。
トンチンカンなコメントは外国人ですね。
私も、あまりマンガは読まないのですが、
主人公とかが欧米人風って、日本のマンガはその傾向がありますし、
アジアへの優越感とか、欧米への劣等感は、
マンガの絵だけで、しかも左翼(地球市民)は醜く書かれています。
辻元清美のパロディの名前もあります。
私は地球市民が嫌いです。
まあ、左寄りな「2ちゃんねらー」かもしれません。

まあ、私は韓国が嫌いなので、「ケンカンリュウ」への書評は、
きちんと内容を読んでからと思ったまでです。
ちなみに、この本の私は大月氏の文章は何がいいちのか、わかりません。
西尾さんとかは、いいたいことはわかるのですが。

Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-15 23:03 x
韓国はその国に無関心な人、その国が嫌いな人にわかれます。
私は前者から後者に、ワールドカップの時になりました。
日本が失敗すれば、韓国人は本国で大喜び。
逆に日本は隣国の韓国を無邪気に応援。
その報道を青島さんとかがして、
韓国について知ろうと思いました。

オソンファさんの本とか読むましたし、
まあ、日本の韓国に対する片思い、
これだけは辞めようと思いました。

韓国人は謙遜しないんでその辺で誤解も多いです。
「料理がうまいわね」。
日本人「そんなことありません」。
韓国人「そうよくわかったわね、なかなか見る目あるじゃない」ってかんじです。

日韓併合についても、客観的な点から、見るべきだと思います。
Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-15 23:14 x
リンク先の人みたいに読まずに批判。
韓国は隣国だから仲良く。
昔はそう思っていたのですが、知れば駄目です。

ちなみに、私はホワイトバンドに乗せられる軽薄な人間は嫌いです。
マンデラ大統領が白い布をまいた。
それを商業ベースで売る会社。
そんな会社にお布施をするのはオウム真理教と同じです。

>まあ、この国は、曲がりなりにも民主国家でして。
>したがって、言論の自由があるので、
って、こんな書き方をする人間は嫌いです。
言論の自由って、政府が保証するので、
個人が保証するものではありません。

>わたしは、日本という『国家』は、大っ嫌いですが、
これも、嫌いです。

馬鹿な人のブログ見せて申し訳ありませんが、
この人も博士号は持っているみたいです。理科系ですけど。
Commented by mudaidesu at 2005-12-17 00:02
小山田さん、こんにちは。余計なお世話ですが、だいぶ雰囲気が変わりましたね。ありがとうございます。最初のコメントは私への怒りと軽蔑しか感じられませんでした。意見の交換には興味ありますが、面倒だし得るものもないと思うからケンカ腰の論争には興味ないんですよね。最初のコメントにはもうちょっとリラックスというか、気を抜けばいいのにと思いましたよ。

あとリンク先ですが、コメント欄は感心できません。ああいうのを見ると、なんか力が抜けちゃうんですよね。日本人って他者や同胞にもっと寛容で優しいはずじゃなかったっけ?とか思います。この話は別の論点なんでここでやる気はしませんけど、ああいうのはお互い憎しみが募るだけで我らが日本の言論空間を貧しくするだけだと思います。数十年前は左翼の人がああいうことやってたようですけど。嫌なところを継承しなくてもと思います(笑)。落ち着いて人と話ができなくなるのはつまらないんで、ここでは(どこでもですが)勘弁してくださいね(笑)。


>[主人公とかが欧米人風って、日本のマンガはその傾向がありますし]

そうですねえ。追記で紹介した↑のmacskaさんがうまいこと書いてると思いました。
Commented by mudaidesu at 2005-12-17 00:06
>[「ケンカンリュウ」への書評は、きちんと内容を読んでからと思ったまでです]

おっしゃることはわかりますし、もっともでもあるんですが、私の批判ポイントは細かい一つ一つの記述についてじゃないんですよね。書いたことはこんなです。↓

『内容も、「まともな日本人」が「愚かな韓国人」を「論破」し「冷笑」する内容。結論は、「まともな日本人」が「韓国人ってアホだなあ。やれやれ」と。韓国人を侮蔑・嘲笑することが目的の書。こういうレイシズム描写のものが堂々と本屋さんに並ぶ光景はなかりシュール。日本人・韓国人を他の民族やら人種に置き換えてみれば、そのレイシズムぶりは誰にでも理解できる。歴史認識がどうとかそういう次元じゃない。描写のトーンが完全にレイシズム。相手を、特定の人種なり民族なりを悪魔化する典型的なレイシズムの手法。』


たとえば、ヨーロッパのアルバニア人事情はよくわかりませんが、「嫌韓流」みたいなトーンでアルバニア(トルコ)やアルバニア人(トルコ人・アラブ人)を描写した作品があれば、細かい記述内容について私は検証できませんが、やっぱり同じような批判をすると思う。これは何人でも何国に対しても同じ。
Commented by mudaidesu at 2005-12-17 00:10
ナミビアとアンゴラの関係なんてさっぱりわかりませんが、これらの国で「嫌韓流」みたいな作品ができれば、同じように思います。

まあ、こういうネタはキリがないんで踏み込む元気はないすけど、素朴なことを書いておきますね。一度くらいは書いておこうと思ってたし。小山田さんを説得する気はありません(笑)。なので構えないでくださいね。友だちが「俺はこう思うんだけど」としゃべってるくらいの感覚で読んでくれればこちらとしては嬉しいです(笑)。


>[知れば駄目です]

「知れば知るほど嫌いになる国、韓国」みたいなフレーズありますよね。冷静になって考えてほしいんですが、ある国や民族を一番「知ってる」のって専門家ですよね。

たとえば、女性のインド研究者だったら、インドやインド人の嫌なところや短所をいろいろ「知って」ますよね。インドでは家庭内暴力など女性に対する暴力が酷いです。中東や南アジアにはいわゆる「名誉の殺人」もあります。不倫の疑いがかけられただけで女性が酷い目に会わせられるアレです。家系の名誉を守るため。焼き殺されたり、目を潰されたり、耳や鼻や唇を切りとられたり。専門家たちはいろいろ「知って」ます。
Commented by mudaidesu at 2005-12-17 00:11
アメリカ人の中東やイスラム研究者なら、中東やムスリムの嫌なところをいろいろ知ってますよね。アメリカ人というだけで憎まれることもある。


けれども、文化のある部分や政府の政策のある部分には批判的(それもその国や民族に愛着があるからこそ)であったとしても、「その国やその民族について知れば知るほど嫌いになる」みたいなことは、まともな専門家なら絶対に言わないですよね。

他の国でも民族でも人種でも同じです。「知れば知るほど嫌いになる」なんてのは気持ちはわからないでもないですが・・・。ドイツのネオナチさんは「ユダヤ人やトルコ人やトルコは知れば知るほど嫌いになる」、オーストラリアのネオナチさんは「レバノン人や中東の人は知れば知るほど・・・」、アメリカの白人至上主義者は「黒人やアジア人やメキシコ人は・・・」、韓国のレイシストは「日本や日本人は・・・」、トルコのレイシストは「ギリシャやギリシャ人は・・・」、クロアチアのレイシストは「セルビアやセルビア人は・・・」、・・・、キリがないのでやめておきますが、こういうこと言ってると思います。
Commented by mudaidesu at 2005-12-17 00:16
>[日本が失敗すれば、韓国人は本国で大喜び。逆に日本は隣国の韓国を無邪気に応援][あの日本人で韓国人を恨んでいる人はいません。日本人は恨まれていますけど]

率直に言いますと、こういうところがレイシズム的なんです。偏見で一般化して決め付けてしまう。悪いイメージを一般化して、そのイメージを嫌悪する。韓国や韓国人が嫌いという感情はどうしようもないし、気持ちはわからんでもないんです。てか、わかるんです(笑)。韓国やだなーと思ってた時期もあるし(笑)。↑でリンクした「『ネットで広がる愛国心』 by 筑紫哲也のNEWS23」とそこのコメント欄でちょっと書きました。よろしかったらどうぞ。


当然ですが、日本や日本のポップカルチャーや日本人が好きな韓国人なんて無数にいます。私より日本のポップカルチャーに詳しい韓国人もいくらでもいます(笑)。日本文化禁止(気持ちはわからんでもないですが、アホな政策でしたよね。レイシスト政策と言ってもいい)時代から、日本のポップカルチャーが大好きだった韓国人もいくらでもいます。最近の韓国映画はすごいですが(悔しいですね)、監督たちはみんな日本映画が大好きだし、影響を受けてます。
Commented by mudaidesu at 2005-12-17 00:17
過去の日本政府の政策や小泉さんの靖国参拝は嫌だけど、日本や日本人が大好きな韓国人なんて無数にいます。植民地時代を経験したじいさんばあさんには、日本という「国家」はどうも好かんけど、日本人は大好きって人もたくさんいるでしょう。私の友人のおばあさんがそうでした(このばあちゃんは日本語がペラペラでしたが、私には日本国が嫌いなんて言いませんでした。友人から聞きました)。このばあちゃんに美味い料理を何度もご馳走になりました(笑)。

他のエントリーのコメント欄でちょっと書いたんですが、海外で日本人と一番仲良くやってるのが韓国人です。これは当たり前です。一番のご近所ですから。いろんな意味で日本人と似てるんで波長が合うのでしょう。

想像してみてください。たとえば、ガボンあたりに一人でいたとします。まわりはみんなガボン人。コンゴ人やらギニア人もいます(彼らのアイデンティティは何々族でしょうけど)。そして、韓国人がやってきました。韓国人にめちゃくちゃ親近感わくと思いません?(笑)。カップラーメンなんか持ってたりして(笑)。即席ごはんとか。お箸とか。海苔とか。
Commented by mudaidesu at 2005-12-17 00:18
小山田さんが韓国や韓国人が嫌いになった理由はよくわかります。けれども、世界中に、異なる人種・民族・国籍の人たちのせいで嫌な思いをした人は無数にいます。毎日そういう思いをしてる人もいます。虐殺や拷問もあれば、ただうるせーなあってだけもあるでしょう。旧ユーゴやルワンダではこの世のものとは思えないようなことが起こりました。アメリカにいれば、毎日毎日他人種他民族他国籍の人のせいで嫌な思いをします。でも、それでいちいちその人種なり民族なり国を嫌ってたらキリないと思います。世界中の人や国を嫌いになっちゃいますよ。日本人すらも。日本人のせいで嫌な思いすることもよくありますよね(笑)。

W杯のとき日本がトルコに負けた後、私はムカついて「韓国負けろ」と思ってました(笑)。悔しいですからね。ライバル国が勝つと。嫉妬。だからイタリアを応援してました。けど、あの試合を見てたら、途中から韓国を応援してましたね。

私は何十人もの韓国人と知り合いましたし、韓国人たちと仲良くしてますが、韓国負けちまえと思いました(笑)。私の性格が悪いのもありますが(笑)。韓国人が嫌いで、韓国負けろと思ってた日本人も無数にいましたよね。
Commented by mudaidesu at 2005-12-17 00:19
当たり前ですが、日本人にも韓国人にも何人にもいろんな人がいますよね。悪人も善人もナイスな人も感じの悪い人も優しい人もそうじゃない人も。ある特定の人種・民族・国籍の人を悪いイメージ(悪人・感じの悪い人・優しくない人とか)で一般化して憎悪し嘲笑するのがレイシズムです。世界中のレイシストがいろいろな人たちに対してこういうことしてます。歴史を振り返れば、それが原因で起こった悲劇は無数にありますよね。だから、いろんな人がいるのは当然じゃん、そういうことはやめようよ、と決意したのが21世紀に生きる我々(右左関係なく)だと思うんですよ。


ちなみに「文章が長い」のは、私に思考を整理し提示する力が欠けてるためです(笑)。読み手のことをまったく考えず、ただただ思ったことをダラダラ書いてるからなんです(笑)。面倒なんでちゃんとまとめたりしないんですよね。


>[流行歌の歌手の名前も知らないです]

残念ながら、小山田圭吾は「流行」になったことはないんですよね(笑)。そこそこ有名ではあるんですが。ところで、小山田さんはどういうことが好きというか趣味なんですか?
Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-17 19:53 x
例えば、プロゴルファーの藤井かすみさんは、日韓親善ゴルフで、
韓国人が日本人の失敗を異様に喜んだのに、嘆いて韓国が嫌いにというか、
日韓親善なんか意味無いと思うようになったらしいです。

好きなのは、株式投資と2ちゃんねるです、
あまり書き込みませんが。
株式投資は長期です。
時代劇も好きですね。「チャングム」って時代劇ですよね。
日本は韓国を植民地にしてません。
日韓併合だから、日本の一地方だったのですが。
その前は民や清の属国だったし。
2時間ドラマは見ますよ。
ニュースは経済ニュースしか見ません。

昨日の本田美奈子さん、笑顔を絶やさず、他人に気遣い素敵でした。
本田さんについては、あまり知らないのですけどね。
「和製山本リンダ」と呼ばれたことしか。
Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-17 22:51 x
韓国軍の参戦
大韓民国の朴正熙政権はアメリカの要請により、1964年に最初の海軍部隊を派遣したのを皮切りに、1965年10月には陸戦部隊である猛虎師団1万数千を派兵して本格的に参戦。1973年3月23日に完全撤収するまでに総兵力約31万人をベトナムに投入した。韓国軍はベトナム兵などを約4万人(公式記録)殺傷し、韓国軍の犠牲者は戦死約5千、負傷約1万に上った。オーストラリアやタイ王国もアメリカの要請によりベトナム派兵したが、アメリカ以外の国としては、韓国が最大の兵力を投入した。米韓の協定により、その後、韓国政府は派兵規模に応じた補助金を得ている。

Commented by 続き at 2005-12-17 22:52 x
また、韓国がベトナム戦争に参戦した影響が現在も残っている。韓国軍兵士とベトナム人女性の間の恋愛や結婚や、韓国軍兵士による、現地ベトナム人女性への買春やレイプで生まれた子どもが、現在1万人以上存在しているが、韓国より謝罪や保障が全くされていないため、両国間で問題になっている(韓越混血児問題)。また、ベトナム戦争について、韓国の国定教科書では1行程度しかふれられていないため、韓国が戦争に参加した歴史を知らない若者は多い。その記述内容は「共産侵略を受けているベトナムを支援するために国軍を派兵した」というものである。


Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-17 22:58 x
あのウィキペディアって知ってますよね。
そこに、ベトナム戦争で韓国軍の行動が書かれています。
31万人で4万人を殺傷。5千人も死んだ。
韓国は謝罪しましたか。
日本が韓国を併合したのは、1910年のことですよね。
1万人以上の子供が存在しますよね。
韓国政府は誠意を見せましたか。
ベトナムは、謝罪だけでもしてくれと言ってます。
ダブルスタンダードですよね。
日本人が修学旅行で、韓国のおばあさんに謝罪しています。
Commented by 小山田奈緒子 at 2005-12-18 00:38 x
>『内容も、「まともな日本人」が「愚かな韓国人」を「論破」し「冷笑」する内容。
これは、事実と違います。「愚かな地球市民」です。
日本での討論会で、日本人同士の論争です。
後、私の本日の行動まるわかりですね。
帰宅後、ここに書き込み。
後、「授業」・「2時間」・「チャングム」です。
「火葬をしなくなって水洗が増えた」って。
養老先生の持論でしょうけど。
韓国って土葬が普通だけど。
Commented by mudaidesu at 2005-12-19 21:09
小山田さん、こんにちは。私は関東なんですけど、寒いっすよ。めちゃくちゃ(笑)。

で、↑と同じようなことのくり返しになりますが、


>[藤井かすみさんは、日韓親善ゴルフで、韓国人が日本人の失敗を異様に喜んだのに、嘆いて韓国が嫌いに]

たとえば、旧ユーゴスラビア平和スポーツ大会(笑)で、クロアチア人のゴラン・イワニセビッチ(テニス。クロアチアの英雄)がミスったら、セルビア人たちが大喜びしたとします。セルビア人のストイコビッチ(サッカー。セルビアの英雄)がミスしたらボスニア・ムスリムたちが大喜びしたとします。

そりゃ酷いね、そりゃ良くないね、やな奴がいるもんだね、でも、だからどうしたの?と思いません?(笑)。


ところで、こんなの↓もありました。個人的にはこういう世論調査なんて当てにならないし、どうでもいいと思ってますけど。たとえ95%の人が日本を大嫌いと言っても↑で書いたことや↓で書くことに全然影響しませんし。
Commented by mudaidesu at 2005-12-19 21:10
ソウル市民意識調査

「日本に好感を持つ」を世代別に見ると、次の通り
 
18-19歳 71.2% 
20-29歳 63.0%
30-39歳 44.4%
40-49歳 51・4%
50-60歳 50・3%  
 
一〇代、二〇代の日本への好感度は七割前後にも及ぶ。職業別で見ると、「学生」が最も高く、六五・六%であった。日本大衆文化への接触が多い層でもある。

韓国人はこう考えている
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/4-10-610095-9.html


↑で「過去の日本政府の政策や小泉さんの靖国参拝は嫌だけど、日本や日本人が大好きな韓国人なんて無数にいます」と書きましたが、こういう人は日本や日本人に好感を持っていても日本で「反日」と括られてしまう傾向がありますよね。私の知ってる韓国人なんて、みんなこんなかんじですよ。私はブッシュ政権やアメリカの空襲やら原爆投下大虐殺が嫌いだけど、アメリカ人やアメリカの文化が好きってのと同じです。まあ、普段は相手が何人かなんて気にしないしどうでもいいんですけど。

Commented by mudaidesu at 2005-12-19 21:12
>[韓国がベトナムうんぬん]

で、これも、うん酷いね、だからどうしたの?なんですよ。↑の藤井かすみさんの話と同じで、韓国人は愚劣な民族だってことじゃないですよね。批判されるべきは個別の事象ですよね。

いくら韓国や韓国人の嫌なところを列挙してもしょうがないんですよ。何人であろうとどの国であろうと嫌なところは無数にあるに決まってますし。

黒人の悪行を列挙されても黒人を嫌いにならないし、日本人の欠点を列挙されても日本人を嫌いにはならない。↑の「専門家」の話と同じです。

ピンポイントで個別の事象を批判(政府の政策批判とか中国の体制批判とか)するのは大事ですが、「△△人はこんなに酷いんだ!だから、△△人や☆☆国が嫌い!」というのは全然違います。立派で優しい★★人なんていくらでもいますし。


旧ユーゴ戦争でのセルビア人たちの悪行はしゃれになってません。クロアチア人たちも酷かった。ムスリムだって加害者でもあった。ルワンダのフツ族はツチ族を一ヶ月で数十万人虐殺しました。もちろん兵士たちもやりましたが、普通の市民たちが斧などの刃物を使って他部族の人たちを殺しまくった。
Commented by mudaidesu at 2005-12-19 21:13
だからって、セルビア人、クロアチア人、ボスニア・ムスリム、フツ族の人たちが愚劣ってわけじゃないですよね。善人もたくさんいますよね。セルビア人・クロアチア人・ムスリムたちがお互いを「嫌韓流」のように描いたら、おいおい、と私は思います。レイシズムはやめようよと。

何人でもそうです。イスラエル人でもパレスチナ人でもインド人でもパキスタン人でも南アフリカの白人でも黒人でもアルメニア人でもトルコ人でもアゼルバイジャン人でも。いろいろモメてるし、家族が虐殺されたり、友人が拷問されたり、いろいろ嫌な思いした人はたくさんいるだろうから、気持ちはわかるけど、正当化はできないよと。


まあ、同じようなこと何度も書きませんが、いくら酷かろうと批判されるべきは個別の事象(政治体制とか法律とかある出来事とか)であって、藤井かすみさんの例のように、その民族やら人種やら国をその酷いイメージで一般化して憎悪・嘲笑するのはNGってことです。
Commented by mudaidesu at 2005-12-19 21:16
気持ちはわかるんですよ。そりゃ、手足を切られて殺された母親の死体とセックスしろ、さもないと妹(その場にいる)を殺すぞと脅され、仕方なくやって生き残ったイスラム教徒の青年がいます。脅したセルビア人たちは大笑いしながら、その様子を見てました。実話です。

こんな話は無数にあります。イスラムでは近親相姦は絶対NG。娘とセックスしないともう一人の娘を殺すぞ、とか。結局、セックスしても娘たちはセルビア人たちに輪姦されて殺されるんですけど。同性愛は絶対NGのイスラム教徒の男たちに同性セックスを強要したり。チンチンやタマタマをお互いに噛み切らせたり。


そりゃ、被害者がセルビア人を憎むのはわかります。セルビア人は最悪の民族だと思うのはわかります。けど、違いますよね。

酷いのは悪行やった人や憎悪を煽った人や政治指導者たち(まだ逃亡中。この前、クロアチア人の大物軍人が潜伏先で捕まりました(セルビア人150人虐殺などの容疑)。クロアチアではこの人を支持する4万人のデモがありました。クロアチア独立の英雄だから。この人は国際法廷で裁判を受ける予定です)であって、「セルビア人」という属性が酷いわけじゃないですよね。
Commented by mudaidesu at 2005-12-19 21:18
○○人(クロアチア人)に虐殺・拷問された□□人(セルビア人)の家族は、○○人(クロアチア人)は最悪の民族だと思うかもしれない。けど、違いますよね。そんなこと言ってたら、世界中のすべての民族が最悪になってしまいますよね。


ちなみに、切り口は違いますが、旧ユーゴについてちょっと書きました。

「ニッポン 旧ユーゴ 虐殺 国連」http://mudaimudai.exblog.jp/1238224/

ニッポン人はコレ必読です!(笑)。


>[好きなのは、株式投資と2ちゃんねるです]

なんか今風ですね(笑)。本田さんについては私も全然知りません。


>{時代劇も好きですね。「チャングム」って時代劇ですよね]

時代劇の日本映画に私が好きなのがたくさんあります。妖しく美しい作品がたくさんあります。ベタですが、黒澤明は大好きです。「チャングム」は時代劇みたいですが、全然知りません。というか、流行の韓流作品にはほとんど興味ないです(笑)。映画「オールドボーイ」は好きです。http://mudaimudai.exblog.jp/840856/ でこの映画についてちょっと書きました。

Commented by 小山田 at 2005-12-19 23:23 x
ユーゴ紛争は、ついこないだのことです。
日本が韓国に何かしましたか。
韓国が国策として、反日教育をしているのをご存じでしょうね。
今になって、「日韓併合」にクレイムをつけてくる常識はずれの国です。
靖国問題は、内政干渉ですよ。
韓国人って、「憲法9条を守れ」って言ってますよね。
まあ、ケンカンな私を変えるのは無理です。
新患なあなたを変えるのも無理です。
韓国の話は止めましょう。

あの本田美奈子って知らないのですか、本田美奈子.なら知ってますか?
勉強ばかりしている人って違うのですね。
片山さつきも本田さんは知らないでしょうね。
Commented by 小山田 at 2005-12-19 23:39 x
映画も趣味違いますね。私は商業ベースの映画が中心ですね。
黒沢さんの映画はほとんど見てないです。
韓国の映画も商業ベースですね。
あの「チャングム」を知らない人がいたとは、驚きです。
全部で54話、はまりますよ。
「デジャングム」が原題でNHKで「チャングムの誓い」です。
イ・ヨンエさんが、好きですね。
彼女の出ている映画は全部DVDを持っています。
当時の2ちゃんねるの実況をリンクに入れておきますね。
この人が親善大使をすれば、ケンカンは減るでしょうね。
つーか、みんな骨抜きに。

DVDで見る時は、原則「日本語吹き替え」で見ます。
英語ができたらいいのですが、
何を言っているかもわからないしですし。
でも「レイ」は字幕で見ました。

もともと字幕だったのが、吹き替えに変わったのは、
戸田奈津子問題からですね。

株式投資って山一倒産から始めましたよ。
買って持っておく派ですね。
Commented by mudaidesu at 2005-12-21 21:07
小山田さん、こんにちは。

>[新患なあなたを変えるのも無理です]

私、親韓なんですかね?(笑)

自分では好きな国も嫌いな国もなんにもないと思ってるんですけどね(笑)。まあ、理念的にはアメリカとともに韓国は日本が一番仲良くすべきだし、できる国だとは思ってますが。

ちなみに、私は親/反的な二元論では考えないんですよ。これは左と右の違いかもしれませんが。思いっきり簡単に言っちゃうと、右は(自己の)「帰属」を軸に物事を考え(だから「反日」みたいな発想をする)、左は「理念」を軸に物事を考えます(個人を軸とも言えますが)。右と左のどっちが良いかじゃなくて、これが基本的な違いだということです。


>[本田美奈子って知らないのですか]

知ってます知ってます。詳しくは知らない。




Commented by mudaidesu at 2005-12-21 21:09
>[勉強ばかりしている人って違うのですね]

小山田さん、そここだわってるけど、気のせいですよ(笑)。高校の成績はすごいです。1点とか2点とか6点とか連発して科目別学年ビリに何度かなりました(笑)。当然、勉強は嫌い。アホですよ。好きなタレントは江頭2:50だし(笑)。頭ん中はエロばっかだし(笑)。


>[私は商業ベースの映画が中心ですね]

大作映画とかも好きですよ。なんでも好きです(笑)。「ロック」とか「タイタニック」とか「ターミネーター」とか「パールハーバー」のエントリーを書く予定です。


>[黒沢さんの映画はほとんど見てないです]

それ非国民です(笑)。日本の誇りですよ。黒澤さんだけじゃなくて、1950年代、60年代、70年代、80年代・・・いつの時代もすばらしい日本映画がゴロゴロありますよ。時代劇のいいのもたくさんあります。私は「日本映画好き」なんですが、個人的には90年代以降の作品の方が自分にあってるとは感じてます。


>[あの「チャングム」を知らない人がいたとは、驚きです]

驚かしてすみません(笑)。一応「知って」はいますけど、見てないですねえ。「冬ソナ」は見たんですけど。

Commented by 小山田 at 2005-12-21 21:46 x
実は今日、大学生のM君(20歳)と「ケンカンリュウ」の話になり、
彼が2ちゃんねらーで、安部礼治(アベレージ)な2ちゃんねらーでした。
彼の情報では、韓国では、「ケンニチ流」を出すらしい、それは「ケンカン」でなく、
理知的で、合理的で、客観的な内容らしいので、
反撃を楽しみにしているらしいです。
彼が言うには、高校までの過程で徹底した反日教育がなされた。
「南京大虐殺など日本の悪い面ばかり教えられたので、
その反動でこうなった」らしいです。
まあ、若者が自民支持は、私の時代からは考えられない。
その頃は、共産党支持でしたから。
左から右に、彼は急展開、私は徐々に。
彼は「韓国が反日教育を止めないと、日韓親善は達成不能だ」。
といいましたが、私も同意です。
Commented by 小山田 at 2005-12-21 21:59 x
日本映画はあまり見てないです。ホラーだとかは見ますが。
韓国のドラマは、「美しき日々」は友人がDVDを貸してくれたので、
見ました。でも、「冬ソナ」を貸すと言われましたが、
丁重に、お断りしました。
韓国のドラマって、メロドラマばっかりでそれには、食傷気味です。
私のハンドルは、山田奈緒子からとりました。
でも属性は「上田次郎」に近いです。あんなにでかくないですけど。
「トリック」ってドラマ知ってます。
それで仲間由紀恵さんのファンになったんですが。

イ・ヨンエさんの映画・ドラマでは「JSA」はいいけど、
「ラスト・プレゼント」と後のは更に駄目ですね。

私は勉強は嫌いではありません。高校は偏差値が低い学校なので、
英語の偏差値は異常に高かったです。100を超えました。
本田美奈子さんはご存じだったんですね。
「和製マドンナ」が正式なキャッチフレーズでしたね。

黒沢さんのドラマは、見たという記憶がありません。
ダンカンさんの「生きない」はレンタルで見ました。
生きるのパロディですね。

「チャングム」の新しいDVDがアマゾンから到着です。
Commented by mudaidesu at 2005-12-21 22:34
小山田さん、こんにちは。

>[彼は「韓国が反日教育を止めないと、日韓親善は達成不能だ」。]

まあ、同じような話になっちゃいますが、観念的すぎるんですよね。韓国で反日教育→韓国人は反日、みたいに単純に考えすぎだと思います。そもそも「反日教育」ってのは歴史の話が多いんであって、別に「日本を嫌いになれ」みたいな話じゃないですし。

中国人のおじさんが言ってましたけど、子どものときの「反米教育」はまさに「現在(当時)のアメリカと戦う(気持ちの上ではですが)」って前提での教育だったそうです。でも、巷で言われる「反日教育」は歴史教育で「現在の日本」がどうこうって話じゃないですよ。

で、そういう教育の結果が、↑で書いたように、「過去の日本政府の政策や小泉さんの靖国参拝は嫌だけど、日本や日本人が大好きな韓国人なんて無数にいます」ってことになります。↑で紹介した意識調査の結果もそんなかんじですよね。



Commented by mudaidesu at 2005-12-21 22:34
そりゃ、現在の日本や日本人を嫌いな韓国人もたくさんいるでしょうけど、私はそういう人をレイシストと呼びます。ある特定の国なり民族なりを、悪いイメージで一般化して侮蔑・嘲笑する人。

まあ、人の心や感情は複雑ですから、「韓国人=反日」みたいな単純化はアホらしいですよ。いろんな人がいるってことです。

小山田さんは韓国のドラマを楽しんでるようですから、私としては安心しましたよ。


>[韓国のドラマって、メロドラマばっかりでそれには、食傷気味です]

「冬ソナ」しか見てないですが、「冬ソナ」でおなかいっぱいです(笑)。


>[「トリック」ってドラマ知ってます]

知ってますよ。連ドラのときは見たことなかったですが、映画になったのをテレビで見ました。あとは2時間スペシャルを二回くらい見たような気がします。おもしろいですよね。結構好きです。


>[それで仲間由紀恵さんのファンになったんですが]

なかなかいい味出してますよね。あのキャラはおもしろいです。
Commented by mudaidesu at 2005-12-21 22:35
>[イ・ヨンエさんの映画・ドラマでは「JSA」はいいけど]

私も「JSA」は好きですよ。「オールドボーイ」の監督です。イ・ヨンエさんは知らなかったのですが、「JSA」に出てたってことは、あの人か!と思いました。なかなかクールなかんじで良かったですよね。


>[英語の偏差値は異常に高かったです。100を超えました]

すごいですね。私は英語は大嫌いでした(笑)。俺は日本人だバカヤロー!とか思ってましたよ(笑)。好きな科目はありがちですが、体育(笑)。


>[ダンカンさんの「生きない」はレンタルで見ました。生きるのパロディですね]

日本映画をあんまり観ないのに「生きない」を観たってのはウケました(笑)。なぜにそれを?ですよ。他に観るべき映画がゴロゴロありますよ(笑)。あれって「生きる」のパロディなんすか?黒澤の「生きる」はすばらしいですよ。
Commented by mudaidesu at 2005-12-21 22:35
>[「チャングム」の新しいDVDがアマゾンから到着です]

というか、小山田さんは親韓ですね(笑)。私なんかよりはるかに。そりゃ、同じ東アジアの人間として親近感はありますし、外国にいれば兄弟みたいに感じたりもしますけど、日本にいれば、基本的には、「ただの国・ただの人」(当たり前ですが)程度にしか私は思ってないですし。
Commented by daru at 2005-12-22 00:11 x
mudaidesuさん、小山田さんこんばんは。
横からすみません。こっそり時々覗かせてもらってました。
お話が楽しそうになってきたので仲間に入れてください。

チャングムは最終回だけは観なかったのですが
ずっとはまっていました。JSAも大好きです。
親切なクムジャさんはどうなんでしょう?
そうそう、ラストプレゼントは私もダメでした。
韓国映画ではオールドボーイとシルミドが印象に残っています。
関係ないですが、香港映画のインファナルアフェアのDVDBOXが
アマゾンから届いているのですが勿体なくて封を開けていません。

こんなことしか書けずにすみません。
「無知の知」ってことでお許しください(笑)。では。
Commented by mudaidesu at 2005-12-23 00:04
daruさん、こんにちは。

>[チャングムは最終回だけは観なかったのですが]

最終回だけ観ないってアクロバットな鑑賞法ですねえ(笑)。最新の批評方法論かなんかですか?(笑)


>[親切なクムジャさんはどうなんでしょう?]

「親切なクムジャさん」って「JSA」に出てきた北朝鮮兵士のことかと思いましたよ(笑)。検索してみたらイ・ヨンエさんの出てる映画のタイトルだったんですね・・・


>[韓国映画ではオールドボーイとシルミドが印象に残っています]

「シルミド」は余計な期待しちゃったんで、私としてはふつーって感想でした(笑)。日本人として観るとですが。

韓国映画で印象に残ってるのは「301・302」という作品です。全然好きじゃないんですけどね(笑)。というかエグいんです。なんかムリしちゃってんなあと思いました。タブーに挑戦!ってのが痛々しいというかなんというか・・・。この監督、柳美里の「家族シネマ」を映画化してるんですよね。こっちは観てないんですが、「301・302」のかんじからするとなんか期待しちゃいます。矛盾してますが(笑)。
Commented by mudaidesu at 2005-12-23 00:04
この映画の紹介です。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30187/index.html

しかしながら、daruさんも韓流に詳しいんですね(笑)。雑誌から引用しただけなんですが、こんなエントリーがあります。

「<純粋なるもの>への回帰願望  ぺ・ヨンジュンという思想」http://mudaimudai.exblog.jp/1825385/

ヨン様ファンたちからこの論文への反発が結構あったらしく、「論座1月号」で、この作者がまたヨン様ファンたちへのメッセージとして論文書いてます。それもまた抜粋してメモっとこうかなと思ってます。

正直、前は韓国映画の成長はすごいけど、まだまだたいしたことなねーなと思ってたんですが、「オールドボーイ」観てヤバイヤバイと思いました。ただ、どうも韓国の主流の作品になじめないのは↑のヨン様のエントリーの話に関係しますが「モダンすぎ」なせいですかねえ。ベタにモダンすぎ。たいして観てないんでイメージだけで言ってますけど。
Commented by mudaidesu at 2005-12-23 00:04
>[香港映画のインファナルアフェア]

「オールドボーイ」に「インファナルアフェア」からパクったシーンがありましたよね。車の上に人が落ちてくるシーン。あれは絶対パクリでしょう。でも、カッコよくパクってるからすごいです。パクリを否定したら映画作れませんから、いかにカッコよくパクるか。

トニー・レオンは昔から好きですよ。一番最初に知ったのはジョン・ウーの「ハード・ボイルド」で。「インファナルアフェア」の課長?役の俳優が「ハード・ボイルド」で悪役でした。私、香港映画大好きです。ジャッキー・チェンもサモハン・キンポーもジェット・リーもチョウ・ユンファもジョン・ウーもウォン・カーウェイもみんな好きです。ただ、香港映画の長所であり短所でもあるのが、人口の問題からかなんなのか、誰のどの映画観ても脇役に知ってる俳優がいたりするんですよね(笑)。

Commented by 小山田 at 2005-12-23 00:21 x
私は大阪のチベットに住んでいるので、バスが止まっていることを、想定できませんでした。
勤務先では、雪も凍結もありませんからね。
30歳の友人と飲みましたが、彼はあの国(韓国)はちょっとといいました。
別に韓国は嫌いではないです。
本当のケンカンなら、「チャングム」を見ませんし。
私はBSでは見てないので、DVD組です。

「トリック」は連続ドラマ(ゴールデンタイム)で、
仲間さんのファンになったので、ファン歴は浅いです。
同時に映画をテレビで、もちろん、
DVDはまるっと購入しました。
「ごくせん」もDVD。「ごくせん2005」はテレビかつDVD。
上田次郎って面白いキャラじゃあないですか。
「フレミング左手の法則」を見て、伊藤公安課長が、
「銀座NOW」ですか。という「呆け」があるのですが、
関西人にはわかりません。
トリックの深夜板を昼間放送していて、
この場面見たぞというのもあります。

Commented by 小山田 at 2005-12-23 00:25 x
私は、イ・ヨンエさんの来日以来のファンです。
こちらはファン歴が長いですね。
2ちゃんねるのリンクが上にありますが、
その祭りの頃は知らなかったのですが、
日本にこんな綺麗な女優がいたのかと思ったのが、
イ・・ヨンエさんでした。

次に、チョン・ジヒョンも好きになりました。
「猟奇的な彼女」です。
彼女の作品はメロドラマではないですね。
「イルマーレ」も好きです。
さとう珠緒が吹き替えで最悪ですが。

私は2ちゃんねるは、今は鬼女板を読む程度です。
そこに「ケンカン」スレもあります。
「チャングム」スレも。
Commented by 小山田 at 2005-12-23 00:34 x
イ・ヨンエさんは、「ハングル講座」に出ているのを見ました。
それがテレビでの最初の出会いです。
滅茶苦茶綺麗でした。
「JSA」はクールな感じですね。
鬼女板では、「芸が下手」みたいに言われていますが、
そうは思いません。
「親切な」は見ようと思ったのですが、時間が無くて、
結局、DVDでしょうね。
クムジャさんが、イ・ヨンエさんのこととは思いませんでした。

マイナーなところでは、「8月のクリスマス」を見ました。
というか、韓国から取り寄せたです。
K-shopってところです。

私自身は重い作品は、見たくないので、
「生きる」は見ないで「生きない」を見る。
パロディで原作は見てないけど、楽しめました。

Commented by 小山田 at 2005-12-23 00:37 x
まあ、「チャングム」はある意味で、面白い。
「ごくせん2005」も楽しみでしたが、
木曜日これを楽しみにしている人もいます。
私もDVDが届くのが楽しみでした。
「チャングム」って、衛星では最終回は放送されてないのでしたっけ。

まあ、ネタばれはやめてくださいね。

それとお二人よろしく願います。

英語って、結構、役に立ちます。
外国人とある程度の会話はできますし。
英語力を維持するため、ロビン・ウィリアムズの映画は見ています。
後、ロバート・デニーロが映画監督の役で出ていた作品も好きです。
Commented by 小山田 at 2005-12-23 00:44 x
英語ができると言っても、2ちゃんねるの戸田奈津子スレの住民にはかないません。
只、エリザベス女王が「I become virgin」。
を戸田さんが「私は処女になったわ」。
って、とんでもなくおかしいのは、理解できます。
バージンに聖母マリアの意味があると知って、
というか、辞職くらい調べろと思いました。
しかも、これは決めぜりふです。

外タレが来た時に、戸棚tガ誤訳する。
それが早速、2ちゃんねるで披露。
恐るべき英語力です。

私は戸棚を許せない。
I can't forgive miss. Todana.
Commented by mudaidesu at 2005-12-23 02:10
小山田さん、こんにちは。

>[ごくせん]

有名ですよね。ナベツネさんがこのドラマについて語ってたような。読売グループのドラマですが。しかし、私は全然知りません!(笑)仲間さんには、毎日CMでお会いしてますが。この人、沖縄出身ですよね?


>[上田次郎って面白いキャラじゃあないですか]

それって「トリック」の阿部寛ですよね?この人、前はしょぼい俳優だったのに、「トリック」のおかげでビックになりましたよね。あれははまり役だったと思います。彼はちょっとコミカルな役の方がいいですね。


>[チョン・ジヒョンも好きになりました。「猟奇的な彼女」です]

「猟奇的な彼女」はなかなか良かったです。期待しすぎちゃってたのが残念なんですが。エンディングは鳥肌が立ちました。この女優さんは顔だけみるとそんなに綺麗じゃないですが、なんか映えますよね。シルエットが綺麗なのかな。雰囲気が綺麗なのかな。魅力ありますよね。

この人が婦警になった作品はイマイチでした(笑)。
Commented by mudaidesu at 2005-12-23 02:11
というか、小山田さん詳しすぎ。韓流ファンのおばさまたちと激論交わせますね(笑)。


映画の翻訳ですが、なかなか大変ですよ。たぶん(笑)。リズムとかもあるし。ギャクセンスも必要だし。たしかに、その訳おかしいだろ!ってことはよくありますよね。でもまあ、おまえやってみろよ!とか言われたらムリですしね(笑)。

日本語の映画を外国で観るとほんと酷いというか、翻訳と字幕する人の苦労がうかがえます。ギャグが全然おもしろくなくなってる(笑)。直訳した文章が下に並んでるだけで、全然笑えなかったり。日本語のニュアンスって難しいから、その日本語と同じくらいの長さの言葉に翻訳するのはほんと大変だと思います。まあ、何語でもそうなんでしょうけどね。
Commented by daru at 2005-12-23 22:38 x
こんばんは
>最終回だけ観ないってアクロバットな鑑賞法ですねえ(笑)

最終回観ないことよくあるんです。おそらく最後を観てしまうことで、自分の中では現実に進行していた話が突然に断たれてしまうのが嫌なのだと思います。(単に見忘れてしまう場合も多いんですけど)

>「シルミド」は余計な期待しちゃったんで、私としてはふつーって感想でした(笑)。日本人として観るとですが。

余計な期待ってどんな期待だったんですか?私はしばらくの間ソルギョングに惚れ続けてしまいました。(彼が力道山になるまで)

Commented by daru at 2005-12-23 22:40 x
>しながら、daruさんも韓流に詳しいんですね(笑)。

いえいえ、さっぱりです。ペ・ヨンジュンの記事、興味深く拝読しました。
地方に住む私の友人が久しぶりに東京まで来たというのに、私とは
会ってもくれず、韓流スターをお台場・成田と追っかけたという
事実に直面して以来、韓流スターを追っかける人々とは距離を置くようにしています(笑)。彼女達が彼らを追っかける理由なんて単純ですね。
自分達の夫に尽くしたところで報われないことを痛いほどわかっている彼女達は、少しでも見返りのある相手を選んでいるんだと思います。
彼らは期待を裏切ることなく「微笑み」や「優しい言葉」を返してくれますからね。

Commented by daru at 2005-12-23 22:40 x
>「オールドボーイ」に「インファナルアフェア」からパクったシーンがありましたよね。車の上に人が落ちてくるシーン。あれは絶対パクリでしょう。
>人口の問題からかなんなのか、誰のどの映画観ても脇役に知ってる俳優がいたりするんですよね(笑)。

あー、ありましたね。気がつかなかったです。インファナルのパロディ版、ご覧になりましたか?その中のこのシーンも大笑いです。
香港映画ってすぐにパロディ版を作るんですね。
それこそ同じ役者も出ているんで、ちょっと複雑なんですけど。
トニーこそ出てはいませんが。
韓流スターより香港俳優達の方が私は好きです。チョウユンファ、好き好きですよ。バタ臭さがある所がいいんだと思います。ジョンウーの映像とかもわざとらしくて大好きです。

Commented by daru at 2005-12-23 22:41 x
>小山田さん

ロビンウィリアムズの英語って難しいですよねー。
彼の映画で好きなのは「今をいきる」と「ミセスダウト」です。
ロバートデニーロの「ミートザペアレンツ」が結構好きでした。
「猟奇的な彼女」は好きですねー。期待してなかったので
凄く良かったです。
チョンジヒョンって顔が浮腫みやすいみたいですね。
キレイな時とそうでない時の差が大きいと思います。
(差があるだけ羨ましいですけど)
その昔ニュースステーションに出演した時、で久米さんに頭を小突かれていたのを覚えています。久米さん独特の可愛がり方だったようですが
見ていて不快でしたよ。

長々とすみません。
おすすめの映画なんかあったらまた教えてくださいね。
Commented by 小山田 at 2005-12-24 00:09 x
仲間さんは沖縄です。浦添市です。
「ごくせん」はお勧めです。

「今を生きる」が好きなら。
どちらも高校教師、熱血漢、反体制、
学生が優等生と問題児の違いです。
デニーロの映画は「真実の瞬間」でしたっけ。
これもお勧めです。
「ぼくの彼女を紹介します」はイマイチでした。
かえって、「ホワイトバレンタイン」はそこそこです。
ジヒョンちゃんは、いけてない時といけている時の差が大きいです。
Commented by 小山田 at 2005-12-24 00:25 x
「8月」はシム・ウナがハンソッキュに「おじさん」と呼びます。
ヤンキーな姉ちゃんじゃないのに、「おじさん」は誤訳。
婦人警官が写真屋に制服で入るなとか、
突っ込みたくなります。

久米さんはイ・ヨンエさんの時は、媚び方がすごかったし、
ジヒョンちゃんの時は、あまり好きでないのか、いい加減な扱いでした。
前者はネットで、後者は生で見ました。
ロビンは「グッドモーニングベトナム」で好きになりました。
これは、字幕しかありません。
ロビンでは、「パッチ・アダムス」とかがお勧めです。

映画にしろ、ドラマにしろ、アドリブを入れるってありますよね。
ロビンは、難しいアドリブ、
仲間さんは、べたなアドリブって感じです。

後、「功名が辻」を楽しみにしています。
長谷川京子が「細川ガラシア」って、感じじゃないですよね。

仲間さんでも、「東京湾景」はDVDでも見ていません。
脚本が悪いと駄目です。
Commented by mudaidesu at 2005-12-26 20:49
daruさん、こんにちは。おそくなってごめんなさい。

>[最終回観ないことよくあるんです。おそらく最後を観てしまうことで、自分の中では現実に進行していた話が突然に断たれてしまうのが嫌なのだと思います]

ああ、その気持ちよくわかります。なんか寂しいですよね。子どものとき、漫画読んでいてよく同じように感じた覚えがあります。「タッチ」とか「キャッツ・アイ」読んだときにそういう風に感じた記憶が(笑)。最近は、宮崎あおいのドラマを観ててそんな寂しさを味わいました。私は連ドラをあまり観てないので、あまりそういう経験ないんですが、その気持ちを思いだしました。


>[余計な期待ってどんな期待だったんですか?]

シルミド、めちゃくちゃ熱く緊迫した話なのかなあと期待したんです。そしたら、結構、「軍人の訓練紹介」みたいなカタログ的な映像が続いて、んーん、と思ってしまったんです。淡々と描写するならいいんですが、なんかただ味気なく感じました。
Commented by mudaidesu at 2005-12-26 20:50
>[地方に住む私の友人が久しぶりに東京まで来たというのに、私とは会ってもくれず、韓流スターをお台場・成田と追っかけたという事実に直面]

一応、「冬ソナ」のDVDは回ってきたんで観たんですが、私の周りには気合いはいった韓流ファンはいませんので、なかなか状況を把握しづらいんですよね。


>[インファナルのパロディ版、ご覧になりましたか?]

そんなのあったんですか?知りませんでした。


>[ジョンウーの映像とかもわざとらしくて大好きです]

本人はいたって真面目なんだと思いますけどね(笑)。私は大笑いして観てます。かっこいいんだけど、笑える。あれをベタにやってるという事実は???なんですが、あそこまでやってくれると最高です。楽しみ方は屈折してます(笑)。

韓流映画も香港映画もモダンなんだけど、香港映画のモダンさの方が楽しめますね。まあ、映画の歴史が全然違いますけど。

Commented by mudaidesu at 2005-12-26 20:51
小山田さん、こんにちは。こちらもおそくなってごめんなさい。


>[「ぼくの彼女を紹介します」はイマイチでした]

これが彼女が婦警さんになる作品ですよね。なんかダラダラしちゃってたかなあと思います。ちょっと退屈してしまいました。でも、校庭だかどっかで、彼女が指で銃構えた格好してるシーンはすごくよかったです。カメラが回りながら彼女を撮ってるシーン。あと、教室に乱入するシーンもよかったです。


>[久米さんはイ・ヨンエさんの時は、媚び方がすごかったし、ジヒョンちゃんの時は、あまり好きでないのか、いい加減な扱いでした]

私は後者を見たと思うんですが、そうでしたっけ?久米さんメロメロになってて、髪の毛とか触ったりして、それセクハラだろ!久米キモイぞ!とか思った記憶がありますよ。って、ジヒョンちゃんって「猟奇的」の女優さんのことですよね?
Commented by mudaidesu at 2005-12-26 20:53
ロビン・ウイリアムスは全然詳しくないです、すみません(笑)。

長谷川京子はかなり好きなんですが、最近髪型が微妙だなあと(笑)。というか、数年前はめちゃくちゃ好きでした(笑)。

「東京湾景」はパク・ヨンハがちょっとだけ出たってやつですよね。もちろん見てないですが(笑)。
Commented by 小山田 at 2005-12-27 00:03 x
嫌韓が増えたためか、海外ほど「チャングム」は、流行っていません。
これ、はまると思ったのはたいてい流行するのですが。

実は、「ぼくの彼女」はDVDを勝ったのですが、
1回しか、見てないのです。
Commented by 小山田 at 2005-12-27 00:21 x
久米さんの番組は見ないので、ヨンエさんのはネットで見ました。
ジヒョンちゃん(猟奇的)は、その時はファンだったので、
セクハラ場面は見てましたが、ヨンエさんには、
「食べちゃいたいくらい」とか、体へのタッチもなかったのです。
ジヒョンちゃんのは、テレビで見ただけで、録画もしてないのですが、
久米さんの態度はご指摘の通りです。

Commented by 小山田 at 2005-12-27 00:22 x
ロビン・ウィリアムスは、「好き・嫌い」があると思います。
彼女の子供に「ゼルダ」ってつけてますし、
日本びいきなので好きです。
長谷川京子はどうでもいいです。興味がないです。

東京湾景は、中村俊介が4様みたいで気持ち悪かったです。
ストーリーも寒流。仲間さんが在日韓国人で、
ソニンと姉妹。

最初は、テレビタックルを見て、録画で見ようと思いましたが、挫折。
DVDを買っても挫折。
死ぬまで見ない可能性が高いです。

私は何度も繰り返して見るのが好きです。
「猟奇的な彼女」も何度も見てますが。
Commented by 小山田 at 2005-12-27 00:23 x
「チャングム」見てください。
私は細く長くの「ミン・サングン」派です。
「チェ・サングン」と「ハン・サングン」とでは、当然、ハンですが。
「チェゴ・サングン」の人は、反日で、あまり情報が入ってませんが、
三人とも親日みたいなので好きです。
ヨンエさんは親日です。「政治問題もあるけど文化交流はしましょう」。
ジヒョンちゃんはわかりません。
Commented by mudaidesu at 2006-01-03 17:17
小山田さん、こんにちは。あけましておめでとうございます。遅くなってごめんなさい。

>[ロビン・ウィリアムスは、「好き・嫌い」があると思います]

私自身は、あんまり彼のこと知らないんですよね。彼が出てる映画はたくさん観てると思うんですけど、彼には注目して観た記憶があまりないです。

アメリカには私が好きな俳優がたくさんいます。ショーン・ペンとかジョニー・デップとかビンセント・ギャロとか、そのあたりが特に好きですね。傾向がわかります(笑)。他にも好きな俳優はたくさんいますけど。

Commented by mudaidesu at 2006-01-03 17:18
>[長谷川京子はどうでもいいです。興味がないです]

この人は、数年前、有名になる前だったと思うんですけど、はじめて見たとき、ビビリました。キレイすぎ!とか思いましたよ(笑)。何度も言いますが、最近の髪型どうにかしてくれと。


>[私は何度も繰り返して見るのが好きです。「猟奇的な彼女」も何度も見てますが]

私が過去一番繰り返し観た映画はジャッキー・チェンの「ポリスストーリー」だと思います。50回くらい観てるような気がする(笑)。シュワちゃんの「コマンドー」も20回くらい観てるような気がします。


>[「チャングム」見てください]

気が向いたら観ます(笑)。というか、覚えてたら、チャンネル合わせてみます(笑)。
Commented by 小山田 at 2006-01-04 20:45 x
おめでとうございます。
ロビン・ウィリアムスの「ミセスダウト」なんかは見てください。
親子の愛情をテーマに、彼が家政婦になって。

繰り返しでは、「グッド・モーニング・ベトナム」です。
五〇回以上は見てます。
Commented by 小山田 at 2006-01-04 23:47 x
長谷川京子ってcancanのモデルだった人ですよね。
私は、モデル顔ってあるじゃないですか?
綺麗と思いますが、好きにはなれないです。
「押し切り萌え」とか。
チャングムは途中から見てもわかりません。
今は、名前が出たりしています。
でも、「チャングムの誓い」の本をその放送回数まで、
見ておかないと駄目だと思います。
Commented by 小山田 at 2006-01-04 23:52 x
仲間由紀恵さんは、ルックスだけでなく、性格も良さそうです。
タレントでは無いのですが、性格が悪いので、嫌いな女性がいます。
仕事に対する取り組み方が不満です。
つーか、ろくに仕事をしていません。
言えば不平不満かな。
この人を知らない人はいない、少なくとも仲間さんより有名です。
私の嫌いな人は誰でしょうか?
Commented by mudaidesu at 2006-01-06 00:18
長谷川京子ですが、さんまとトークしてたとき、「さんまさんが女性について語ってるの見て、いつも、違うなあ、と思ってます」みたいなことを言ってました。はげどうでした。我ながら単純です。さんまの女観が激しく嫌いです。

好きとはいっても、この人のドラマなんてろくに観たこともないんですけどね。何度でも言いますが、最近の髪型は微妙だし。


ロビン・ウイリアムスの映画ですが、その二つは観ましたよ。「ミセス・ダウト」はおもしろかったですね。父親が子どもと食べる夕食が、出前の中華で、それにケチをつける母親にムカつきました。ケチつけるというか、覗き込んで、嫌そうな顔して「ウ~ウ」みたいな声出してましたよね。「中華バカにすんじゃねー」とか思いました。アジア人の誇りが沸々とわいてきました(笑)。


>[私の嫌いな人は誰でしょうか?]

わかるわけないっすよ(笑)。
Commented by 小山田 at 2006-01-06 20:50 x
私は、さんまさんが嫌いというより、彼がでる番組が面白くないので、
ほとんど見てません。さんまの女性観とか、わからないです。
「素人が話す番組」って、原則面白くないです。
島田紳助は見てますが。
「功名が辻」を見てください。細川ガラシアです。
私もドラマは見てないですが、CMは見てます。
キャノンのプリンターとか、携帯電話とか。

嫌いな人のヒント。
キャリアが自慢。勉強はできるだろうけど、頭が悪い。
日本語が不自由。
「いま10年目と言われまして,ああ10年目なんだなというふうにまず
思いました。自分の中では9年という気持ちが強かったものですから,
10年目と言われて,10年と申しますと,十年一昔とも申しますし,
十年一日のごとしとも申しますけれども,」
って、酷いよ。その人の発言ね。
Commented by 小山田 at 2006-01-06 23:54 x
その場面記憶にありません。(ロビン)
ロビンが好きなのは、苦しい場面でも笑っていれば、
ってポジティブシンキング。
結構、アドリブが多い(共演者談)のですが、
その辺も楽しみかも。
「ごくせん」でも「仲間さんのボケ」がわからないと、
松本潤が言ってました。ここもアドリブ。
脚本通りに原則やるもんだ「特に映画は」と思ってましたが、
大違いですね。
Commented by mudaidesu at 2006-01-09 01:14
私もさんまは見ないですねえ。飽きました。

「勉強できる」って菊川怜くらいしか思いうかびません。でも、10年もやってないっすよねえ。


>[その場面記憶にありません。(ロビン)]

中華にはほんとお世話になったんで、個人的な思い入れの問題ですね。アジア料理にはほんと世話になりました。中華、タイ、韓国、ベトナム。

Commented by 小山田 at 2006-01-10 22:24 x
菊川さんは東大卒、その人は東大出身です。
入学はしてないし、卒業もしていません。
菊川さんは頭が悪くないです。
夜の2時に英語の経済書を読んでいると、週刊誌に載ってました。
この人を知らないのは、日本人ではいないと思います。
菊川さんは好きです。

中華料理に興味がないからですね。
父と子の愛情を感じました。
新聞から「ダウトファイヤー」って名前にして、
ミセス・ダウト。

イ・ヨンエさんのファンミは行ってもいいかなと思っています。
Commented by mudaidesu at 2006-01-11 00:44
それって、あの「セレブ」な人ですか?高田さん?東大で思いつくタレント、他にいませんねえ。でも、そんなに有名じゃないですしねえ。


>[父と子の愛情を感じました]

そうなんですよ。出前(テイクアウトかもしれないけど)の中華みたいにヘボイ喰いもん(これ系の中華はアメリカでは庶民の食)でも、一緒に食べりゃおいしいじゃないのって。一緒に喰ってることに意味があるわけで。まあ、映画もそういうつくりなんですけど。お母さんは悪役ですし。
Commented by ごくせん at 2006-01-15 00:17 x
姓の無い人になりました。
名前だけ、これが答えです。
まあ、ここの書き込みは行き過ぎですが。

正直、頭が痛いです。この人を考えると。
Commented by mudaidesu at 2006-01-15 02:09
それ不敬すぎ(笑)。あの方については、かわいそう、その一言です。「つくる会」の会長さんの某八木さんが、「この際、あの方にはお引き取りしてもらって」みたいな話したとかなんとか。そりゃ、ひでーっすよ。「袋」じゃないんだから。「袋」なんですかね。
Commented by mudaidesu at 2006-01-15 05:27
というか、問題なのは宮内庁でしょう。ようするに現権力側。天皇家を利用する側。私は、天皇家の人々を擁護しますね(笑)。
Commented by ごくせん at 2006-01-16 20:54 x
まあ、皇太子が悪い。「あんな家には嫁がない」。
祖父が江頭豊。
八木さんの「おひきとり」は聞いてないけど、
西尾さんは「自覚が足りない」と批判。
それに拍手。
朝日の岩井さんは、厳しい意見ですよ。
「週刊朝日」の新年号はそれだけで買う価値があります。

妃殿下が「私は辞めます」も週刊新潮に暴露されて、
可哀相という人の気が知れません。
つーか、引き籠もらないでまともに働け。
皇后がニートなら、示しがつかん罠。
Commented by ごくせん at 2006-01-16 21:00 x
天皇家は私は擁護します。悪いのは「東宮家」。
悪いのは東宮。林田東宮大夫は辛いでしょうね。
外務省のごり押しで雅子が嫁になったんだし、
小和田家・江頭家はいい思いをしている。
江頭豊の放言、「三顧の礼でむかえられた」。
春宮夫妻への悪口は止めどなく続きます。
夫妻の悪口だと、週刊誌は売れます。
Commented by mudaidesu at 2006-01-27 22:34
こっちにもコメントあったんすね。気づきませんでした。ごめんなさい。天皇ネタは↓に簡単に書いたんで、よかったらどうぞ。

http://mudaimudai.exblog.jp/1983159/

ついでに、嫌韓についてのエントリーを書きました。
Commented by prada カナパトート スーパーコピー at 2014-01-27 15:57 x
ntof.ucanoe.com タイガ ルイヴィトン 財布
prada カナパトート スーパーコピー http://igym.limos2go.com
Commented by プラダ 財布 at 2014-01-29 20:31 x
グッチ 財布|グッチ 2014|グッチ|||http://www.ise-shima.or.jp/adm-bin/top/imgbbs/upld/gucci-wallet-c2014.html|||グッチ 財布|グッチ 2014|グッチ
プラダ 財布 http://www.ise-shima.or.jp/adm-bin/top/imgbbs/upld/prada-c1.html
Commented by アイフォン5sケース at 2014-02-20 17:28 x
頻繁に、AppleのiPhone 4Gのケースの多くは、機能を有している。 ただ1人のための驚くほど、それはゴミを取得するためのそよ風ものの明確であることを起こる。一般的に細かい方、それは穏やかで、あなたのAppleのiPhoneの4Gに対してもバージョン簡単に「摩耗」であることを起こる。 アイデアのケースちょっとそこにあなたの猫の場合の線に沿ってApple社のiPhoneを、取得します。
Commented by 硬式テニスラケット at 2014-02-26 12:10 x
I haven't checked in here for a while since I thought it was getting boring, but the last several posts are good quality so I guess I will add you back to my daily bloglist. You deserve it my friend :)
硬式テニスラケット http://goo.gl/rfIVTV
Commented by ガガミラノ 男女兼用 at 2014-03-18 13:06 x
一番最初の、明らかに、100ダFeili、イギリスの省略形は確かに、PPである。 100 Dafei李は確かに「任意の紺碧が貴族を維持鑑賞と呼ばれる、最も効果的な製造業者以降の世界認識されている。インチPPは彼女の小さなカバーインレイの周囲に反射神経が関与デザインだけでなく、みんなの机の複雑アクションの周りにも魅力的ではない ただのダイヤモンドの指輪、または単に秘蔵岩について、しかし、それは通常、自己運動で、建設を制限して、本質的に貴族自然に制御さ素晴らしさを含んでいるため、PPは資金が摩耗することができないが、実際の人はそれらを身に着けて 珍しい自然だけでなく、行動を持っている必要があり、話は個人が商品に「免疫力」を使って、他のリングと一緒に偉大なバンド、リストバンドを加えたブレスレットと一緒に、PPインチ自分をドレスアップ可能性が盛んな「GUI Zuqi」と一緒に、確かに上品で また、PPは一緒に、したがって、すぐに、PPなどのすべてのこれらの醜い要素で自分をドレスアップし、その後に防止するべきであるあなた自身を内服、常に互換性がないことが起こる。そのため、PPは単に資金を採用していない、 すべてのスニーカーが本当に態度に加えて、異常な文字を持っている必要があり、会話はほとんどの人がよく「免疫」と一緒に偉大な多くの、魅力ともペンダントや他の宝石を使用して。のPPを使用することが盛んな「GUI Zuqi」を使用して、確かに洗練されている 物事ので、PPが共同でその理由で使用するために、一貫して非互換になりがちにするとすぐPPは、その後、魅力のない問題、これらの種類に置くように除去されなければならない。 100、000元と比較した場合、エントリレベルの3919は本当に110、000を丸める必要があるため、PPの値札は、よりになります。
Commented by ルイヴィトン 激安 at 2014-03-19 05:32 x
薄笑いを浮かべた男性が怯えた表情の女性に後ろからつかみかかる写真に、「一部の人たちと違って、ベルヴェデールはいつもスムーズ」という<a href="http://www.saijyo.jp/gc4/data/lv-c-9.html">ルイヴィトン キーケース</a>を重ねた内容。 スポーツを通じて何を学ぶか書店をフラフラしていると「<a href="http://www.hotel-melissa.com/contents/dat/mylouisvuitton-bags.html">ルイヴィトンバッグ</a>」という本が目に入った。
Commented by アイフォンケース at 2014-03-19 14:02 x
とすぐにあなたの恋人が出て車輪を使用してまたは多分でそれらのすべてを必要とするかどうかまであなたの心をしなければならない上で、女性のサングラスの検索など。 リムレス階調をとの組み合わせでそのビューのより多くのフォーカスを与え、以前は自身の人々は、固体の構造に含まれていることが起こる最も重要なことは説明した高さのサングラスとは対照的に、これらの増加、周辺のアイデアを提供します。 ということで、帽子フレームの助けを借りて、ビームセイバーサングラスの女の子の着色は時々非常に多く、より強力であり、同様に一つだけ経験しない場合と比較してはるかに長い多くのことを生き残る。一度あなたのガールフレンドのサングラスを決める際、オーバーはあなたの恋人は、個人が持つか、多分、車輪を必要とせずに、希望する場合に関係なく選択することが必要である。 リムレス階調離れて、これらの人々は経験あらかじめ何人かの人々、厚いフレームで発見され、主に特定の高さのサングラスと比較して、周辺想像力と先見の明のビジョンを増加できますから、あなたの小さな茶色の目に多くの主な目的を提示します。 以下、ビームは多くの場合、帽子を使用して、すべての年齢層の色のサングラスの女性を禁止したことがない多くのより強力で、同様に文句を言わないシングルを必要とする人々と比較して大幅にはるかに長い上に行く。
Commented by ルイヴィトン 財布 新作 2014 at 2014-03-20 05:39 x
ときは十日、子供だけでなく、ハードワークとハード機能のトン、約9199ちょうど私達の数は、新しい<a href="http://www.hotel-melissa.com/contents/dat/mylouisvuitton-bags.html">ヴィトン コピー</a>。 ヨコ表示の時に上下がある……というほうがしっくりくるでしょうか?マウスコンピューターの『LvPad』などもそうですね。
Commented by キャップ 人気 at 2014-03-22 18:48 x
個体数は、適切にひび割れや破壊された見つける。現時​​点では、母親のかなり多くは、十代の若者たちの、単純に最もによって湾で押収階調を取得し、また、多くの場合、いつでも中にあなたの家の部屋を投げている。したがっておそらくほとんどのチーフを求めて恐怖はありません。 数々の女の子メガネは、ほとんどの人が最初に完全にあなたの出会いの際に遭遇する前に、その申請者は一緒にうまくに関して視野に見えるかもしれません残っている。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ふぁいてぃんぐおぺら メインページ ニッポン大好き★ ランディ・ジ... >>