愛国心をガンガン育てまくろう♪


みたいに思ってる人が8割だそうで。

去年も同じような数字だったけど、「愛国心育てる必要8割」みたいな見出しを見たとき、なら愛国心教育いらないじゃん、と思った。8割の人は自分はちゃん愛国心を持っていて、他人も子どもたちもそうあるべきと思ってるなら。

今のままでいいじゃん。今のままで8割がそうなら。と。




てか、なんか最近同じようなネタばっかだけど気にせずに。

 
(3) 国を愛する気持ちの程度
 
他の人と比べて,「国を愛する」という気持ちは強い方だと思うか,それとも弱い方だと思うか聞いたところ,「強い」とする者の割合が51.1%(「非常に強い」15.1%+「どちらかといえば強い」35.9%),「弱い」とする者の割合が10.0%(「どちらかといえば弱い」8.6%+「非常に弱い(全くない)」1.4%),「どちらともいえない(わからない)」と答えた者の割合が38.9%となっている。
 
前回の調査結果と比較して見ると,大きな変化は見られない。
 
性別に見ると,「強い」,「弱い」とする者の割合は男性で,「どちらともいえない(わからない)」と答えた者の割合は女性で,それぞれ高くなっている。
 
性・年齢別に見ると,「強い」とする者の割合は男性の50歳代から70歳以上と女性の60歳代,70歳以上で,「弱い」とする者の割合は男性の20歳代,30歳代と女性の30歳代で,「どちらともいえない(わからない)」と答えた者の割合は男性の20歳代,30歳代と女性の20歳代から40歳代で,それぞれ高くなっている。(図13,表12)




(4) 国を愛する気持ちを育てる必要性
 
今後,国民の間に「国を愛する」という気持ちをもっと育てる必要があると思うか聞いたところ,「そう思う」と答えた者の割合が80.4%,「そうは思わない」と答えた者の割合が8.8%となっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が10.9%となっている。
 
前回の調査結果と比較して見ると,「そうは思わない」(10.4%→8.8%)と答えた者の割合が低下している。
 
都市規模別に見ると,「そう思う」と答えた者の割合は中都市で高くなっている。
 
性・年齢別に見ると,「そう思う」と答えた者の割合は男女共に60歳代,70歳以上で高くなっている。(図14,表13,参考表)


内閣府 社会意識に関する世論調査




ちなみに、↑の表を見れば、どっちも昔から割合はほとんど変わらない。



つか、こういうのを見ると、昨今の「愛国心」についての議論がアホらしくなんだけど。愛国フェチの先生たちは、やっぱこういう結果が気に入らないのかなあ。


「自分は国を愛する気持ちが弱い」とか「国を愛するという気持ちをもっと育てる必要はない」と堂々と言う人なんて10%程度じゃん。それに、この10%の人って、愛国心やナショナリズムの問題点を理解してるからこそ、日本のためにそう答えてるのかもしれないし。というか、そうに決まってるでしょ。

どこに問題あるのやら。今のままでいいじゃん。

今のままで、自称愛国者がこんなにいるんだし。



何度も言ってるけど、誰だよ、「日本人には愛国心がない」とか「自虐教育のせいで日本人は日本に誇りを持てない」とか言ってるのは。「日本国民であること「誇り」9割」って世論調査もあんのに。(愛国心vs祖国愛 3  パトリオティズム


こういう調査結果に政治家の先生たちや巷の知識人の方々が満足しないなら、やっぱ、今の日本人が嫌いなだけなんだな。自虐的なんだ。彼らは今の日本人が嫌いで嫌いでしょうがないんだろう。(しつこく愛国ネタ。僕のフェティシズム。




というか、↑の内閣府の調査を見て感じるのは、「自分は立派。他者はダメ。」みたいな発想の人が実は多くないか?ってこと。なんかいや~なかんじがしないでもない。

「自分は愛国心を持ってるけど。他人は愛国心を持ってない。自分のようにみんな愛国心を持つべきだ。みんなが愛国心を持つように教育すべきだ。自分は教育されなくても愛国心を持てたが、他人は違う。他人も自分みたいに立派な愛国心を持てるように教育が必要だ。」みたいな。


気のせいかな。


「あなたは愛国心がありますか?」みたいな質問だけじゃなくて、「何割くらいの日本人が愛国心を持ってると思いますか?」という質問をしてほしかったり。なんか低い数字にしそう。

僕が質問されたら、「99%以上に決まってんじゃん!」と答えちゃうかも。ついでに、「99%以上が持ってんだから、愛国心なんてどーでもいいじゃん!アホらし。」とか。





んで、

「(国を愛する気持ちが)強い」とする者の割合は男性の50歳代から70歳以上と女性の60歳代,70歳以上で,「弱い」とする者の割合は男性の20歳代,30歳代と女性の30歳代で,


ってな話だけど、

ようするに、年輩の人たちが「自分の愛国心は他人より強い」ってのは、いつもの「最近の若者は」みたいなもんかも。昔から割合は変わらないなら、年をとるにしたがって、俺は愛国なのに他の奴らはダメだ、みたいに思うようになるのかな。それって迷惑というか傲慢かも。(社会への責任感が強くなるとも言えるけど。)

やっぱ、愛国と他人を見下す、みたいのは親和性があったりするのかも。

ついでに、若い世代の人たち謙虚じゃん。




僕としてはね、「あなたは日本をよくしたいと思いますか?」という質問で十分だと思うんだけど。で、「思います」と答えた人は全員愛国者でいいじゃん。


そういうゆるい愛国心の定義がイヤなら、「戦争になったら、"いかなる戦争でも文句を言わずに"、国家のために命を捧げる心構えと用意がありますか」とかちゃんと正直に質問すりゃいいじゃん。

でも、口で「もちろん」と言っても、いざとなったらどうだかってのが人間ってもん。

自称愛国ってのは虚勢ばっかでうさんくさいことも。ってのはいまさらだし。

歴史が証明してる。



つか、いいかげん飽きてきた。





なんか再結成するとかなんとか→髪のあるころのビデオでも。すんげーだっせーけど。

↑のついでに→こちらも忘れちゃいけない

最初は、おい!おまえらまたかよ!と思ったけど、こっちもけっこう好きだったり。愛国歌かも。
[PR]
by mudaidesu | 2006-05-26 22:08 | ナショナリズム | Comments(21)
Commented by muse at 2006-05-27 15:57 x
こんにちは。TBどうもありがとうございました。

みんなけっこう国を愛しているし、誇りに思っているのだけど、自分以外の大多数はそうではないはずだと思っているということですね。

「日本人は日本を愛していない」という考え方がいつのまにか日本人に刷り込まれてしまっているようですが、この考え方はある種の共同幻想なのだということになりますね。
Commented by uchya_x at 2006-05-27 21:36
はじめまして、いつも興味深く読んでます。
ミギもヒダリも、愛国心教育に賛成の人も、反対の人も、
もし自分が学校で子供たち相手に”愛国心について”という授業をやるとしたら、どんなことを話したいか語ってみてもらうというのはどうでしょう?
そうですね、一コマ、質疑応答時間も含めて45分(でいいのかな)貰えると仮定して。
いや、なんかただ反対だの賛成だの言い合っていてもいまいち面白くないし(笑)
Commented by ぶっさん@高知 at 2006-05-28 09:51 x
こんにちは。

何年か前、『黄落』という小説(佐江衆一の作品)愛川欽也・市川悦子主演でドラマ化された。その中のやりとり。
夫の実父と実母の介護の負担が妻にかかっている。で、愛川欽也の夫が
「別れよう。僕と君が別れたなら、君はもう介護をしなくてもすむ」
と言ったら市原悦子の妻に
「ふざけんじゃないわよ。あなた、おむつの一枚でも洗ったことある?そういうことは、おむつの一枚でも洗ってから言いなさいよ」
と怒られる。
(う~ん、こう思い出しつつ書いてもあのとき受けた強い印象の半分も伝わらない。で、以下はドラマで出てきたかどうかは別で市原悦子の妻に感情移入して僕の頭の中に形成されたイメージです。)
<私とあなたのお父さん・お母さんとのつながりを、私とあなたとが結婚しているから義務として生じて、離婚したから消える、というものに、勝手にしないでもらえる?>
Commented by ぶっさん@高知 at 2006-05-28 09:59 x
(つづきです。)
<介護というのは、おむつを替えたりとかおむつをあらったりとかの繰りかえし。それはたいへんなことはたいへんだけど、おとうさんやおかあさんがさっぱりとして気持ちよく過ごしていていただけるように、ということを私の気持ちの張りにして続けてきたの。その仕事の中身も、私の気持ちも知らないで、ただ「たいへんなこと」の一色でぬりつぶさないでくれる?>

で、愛川欽也の夫はガツンとやられるわけです。僕もガツンとやられました。

で、やっと愛国心に話を持っていきます。
Commented by ぶっさん@高知 at 2006-05-28 10:19 x
いま口にされる愛国心というのは、なんか、人間、心弱るときもあれば、体が言うことを聞かなくなるときもあり、しゃんしゃんしていたのが杖を頼りにしなければ出歩けなくなり、あるいは人の手を借りなければ日常生活にもさしつかえる、という存在であることがどっかにいっちゃっているように思えるのです。

<介護は嫁だから当然、とも思ってほしくない。私が嫌々やっている、とも思ってほしくない。たいへんじゃない、とは思っていないけれど。>
<あなたの理屈では「介護は嫁の仕事」ということを前提にしてるじゃないの。>
というような妻の心の中の感情の綾をもほっぽっといて、「あるべき妻」像を持ち出してくる、ような感じも受ける。

つらいなあ。
Commented by mudaidesu at 2006-05-29 02:42
museさん、こんにちは。スマパン好きですよね?(笑)

>共同幻想

21世紀日本は、「日本人は日本に誇りを持ってない」「日本人は愛国心がない」みたいな「自虐的」な「共同幻想」によってナショナリズムを支えるってことですね。「日本人はダメすぎ!」「日本ダメすぎ!」っていうマゾっぽい共同幻想によって(笑)。

近代国家においてのナショナリズムを支える典型的な共同幻想とは違うかんじです。これこそポストモダン・ナショナリズム(笑)。マゾナショナリズム。やっぱ、日本は世界の先頭を走ってるんでしょうか(笑)。
Commented by mudaidesu at 2006-05-29 02:43
マゾナショナリズムの特徴は、自分たちもマゾなくせして、意見の合わない奴のマゾっぷりは気に入らない。自分もマゾなくせして、なんで他人をマゾだと叩いてんだろうと。

まあ、ようするに(って意味不明ですが)、私はSっぽい人ですが、マゾ上等ってことでいいじゃんと思います。お互いマゾでいいじゃんと。。

うーん、でも「自分以外の日本人はダメなんだ!」みたいのはマゾとはまた違うような気もしますねえ。わけわからなくなってきました。
Commented by mudaidesu at 2006-05-29 02:44
uchya_xさん、はじめまして。こんにちは。

>[もし自分が学校で子供たち相手に”愛国心について”という授業をやるとしたら、どんなことを話したいか語ってみてもらうというのはどうでしょう?]

難しいですよねえ(笑)。

他のところで、↓みたいなこと書いたんですが、


『「これこれこうなんでぼくが一番の愛国者です」「誰々ちゃんは、あれなんで反日です」「あたしは早寝早起きなんで愛国です」「ぼくのパパは夜中に何度もおしっこいって水を無駄に使ってるんで反日です」「先生は車乗って空気を汚してるんで反日です」「あたしは反日と言われましたが、毎朝、みんなに明るくあいさつしてるので愛国です」とか言い合って。

んで、これをしつこくやってけば、いかにこういうのがくだらないかわかると思います。

Aちゃん>Bくん>Cさん>D先生>Eくんのパパ>F校長先生>Gくん>Hちゃん>Cさん>Eくんのパパ>Aちゃん>Cさん・・・

みたいにわけわからなくなってきますから。』
Commented by mudaidesu at 2006-05-29 02:44
ハンニチへタレサヨナショナリストの私としては、こういう「愛国者競争&非国民糾弾」遊びですね(笑)。楽ちんそうですし(笑)。で、ごちゃごちゃしてわけわからなくなったところで終了。で、ま、みんな仲良くしてよと。他人に優しくしましょうよと。みたいに自分を棚に上げてお茶を濁して終わりにします(笑)。というか、大学生や大人相手でもコレでいいんじゃないでしょうか(笑)。

ついでに、理屈しだいでなんでも愛国だしなんでも反日になるし、そんなもんどうとでも言えるってことが感覚的にわかれば十分のような気がします。

でも、他人を簡単に「反日」とか言っちゃう偉い人がたくさんいるのをみると、そう簡単にはこういう感覚って共有できないんでしょうかねえ。


uchya_xさんならどうします?

私が知りたいのは、愛国フェチの先生方にとっての「愛国者じゃないダメな人の定義と例」です。例の方は名指しでお願いしたいです。ついでに、私はどう?って聞きたいです。
Commented by mudaidesu at 2006-05-29 02:45
ぶっさん@高知さん、こんにちは。


その市原悦子と愛川欽也と介護の話ですが、難しいですねえ。なんかいろんな含蓄がありますよねえ。単純な「愛」みたいな話に、いい話みたいに回収しちゃって、「この物語の市原のように、嫁なら介護は義務としてじゃなくて愛の証としてちゃんとやるべき」みたいなご都合主義的な解釈されちゃって、抑圧強化に利用されちゃったらたまらんですしねえ。だからこそ、そうならないように、


<介護は嫁だから当然、とも思ってほしくない。私が嫌々やっている、とも思ってほしくない。たいへんじゃない、とは思っていないけれど。>
<あなたの理屈では「介護は嫁の仕事」ということを前提にしてるじゃないの。>


みたいなところを表現するのでしょうけど。



人間の心の複雑なところを考えさせられますよねえ。そのシーンを観て解釈する視聴者の方も揺さぶられますよね。安易に自分の都合の良いように、気持ちの良いように解釈するのを許さない、みたいな難しさがありますよね。って、そのドラマを知らないで、ぶっさん@高知さんの文章だけから判断してますけど(笑)。
Commented by mudaidesu at 2006-05-29 02:45
こういう「心」って、そりゃ「普遍性」みたいなところもあるでしょうし、だからこそ物語になるんでしょうけど、やっぱ個人個人の性格やら経験やら状況やらいろんなものが複雑に絡み合って一筋縄ではいかない話ですよねえ。いや、だからこそおもしろいしややこしいからこそ物語になるんでしょうか。「悩み」や「揺れ」みたいのがあるからこそでしょうか。そういう「悩み」や「揺れ」こそが「普遍性」なんでしょうか。

「公的愛国心」みたいのって、そういう個人の悩みや揺れやらのややこしい部分をすっとばしちゃいますよねえ。「あるべき愛国心像」みたいな。いいかげん、人には多様な、ときには矛盾したりもする内面があるってことを理解してくれよ、ってかんじです。それが人間のおもしろさだし良さでしょうよと。


なんか、ジェンフリ・バッシング問題に繋がるような気もしないでもないので、ムリやり宣伝しときます(笑)。↓

『バックラッシュ!』発売記念キャンペーン
http://d.hatena.ne.jp/Backlash/
Commented by uchya_x at 2006-05-29 19:10
 愛国・反日バトルロイヤルは面白そうですね。好き勝手に言わせて相対化してしまうというのは確かに有効かもしれません。少なくとも「官製愛国心」一色に染めてしまうよりははるかにましでしょう。

>私が知りたいのは、愛国フェチの先生方にとっての「愛国者じゃないダメな人の定義と例」です。

 これ、私も知りたいです。具体的な言葉にすると、やっぱり愛国フェチの人たちの持っているイメージだって決して一つじゃないってことになるような気がするんですよ。

>uchya_xさんならどうします?
 私の考えはちょっとずつエントリーにしていこうと思ってます。よかったらお付き合いください。
Commented by タートル at 2006-05-29 22:25 x
こんばんは。
とくらさんから飛んできました。
いきなりなので、前後の関連性がないコメントですみません。

何これ、小学生の作文、これで60点取れるのかなあ。
都合のいい所しかみてなくて、30点がせいぜいかなあ。
当然不可(D)。

所詮、国の自己評価なんてこんなものかもしれない。
自分たちで都合のいい所だけ拾って、評価しあっている。
恐らく県レベルのことまで調べたら、もっとひどいかもしれませんね。
こんな奴ら(役人)に自分たちの将来を任せておけないと誰しも思うのではないですか?

それもこれも、前回の選挙の結果です。
みんなよかれと思ってしたことが、こういう結果を生みだしてしまった。
役人は政権についてきますから、政権が自分寄りだと思うと、喜んでくっついてきます。
Commented by タートル at 2006-05-29 22:27 x
(続き)
愛国心なんて国がしっかりしていれば、自然に湧いてくるものです。
強制するものではありません。
丁度ワールドカップのシーズンですが、日本人で日本を応援しない人なんているはずがない。
自然に湧いてくるのものです。
改めて、強制するものではありません。

国を愛せなどという輩は、「国を愛していない国民がいるかもしれない」という不安感にどこかでさいなまれている一部の輩です。
そうされるかもしれないという罪悪感がそうさせるのです。
もしくは、それ以上のことを望んでいる右っちょの人ですよ。

今更ですが、あまりにひどいので、つい突っ込んでしまいました。
(皆さん、大人ですね・・・)
Commented by hamnidak at 2006-05-30 16:08
TBさせていただきました。今回もウ○コじゃありませんからっ!でもタイトルをこちらからパクらせていただきました(ちょっと本文と合っていないと思いつつ…)。

ほっといてもW杯が始まれば、ほとんどの日本人は日本を応援しちゃうわけだし、「なんだ、日本人って、日本が大好きなんじゃん」と思ってしまうんでしょうけど、なんで今さら「愛国心」を学校で教えなきゃなんなくなるんでしょうね?

ホント、今さらながらこの一番基本的な部分がナゾのままです。
Commented by mudaidesu at 2006-05-30 22:05
uchya_xさん、こんにちは。

>バトルロイヤル

なんかいいかんじのネーミングですね(笑)。どーでもいいんですが、バトルロワイヤルって発音はなんなんですかね?


>官製愛国心

なかなか彼らも狡猾で、いまんとこどういうものかはっきり言わないですよね。伝統とか文化とか郷土とかあたりさわりなさそうな素朴なこと言ってお茶を濁してます。本音が国旗国歌強制みたいなもんだったらほんとに嫌ですねえ。

というか、とりあえず、東京でやってることを否定してから、愛国心について語ってくれよと思ってます。政府や与党が手続き上は止められないとしても、せめて「私たちはアレには反対だ」みたいなことを言ってからにしてほしいです。アレを否定せずに、愛国心を語るなんてうさんくさすぎ。
Commented by mudaidesu at 2006-05-30 22:07
タートルさん、こんにちは。

>[何これ、小学生の作文、これで60点取れるのかなあ。都合のいい所しかみてなくて、30点がせいぜいかなあ。当然不可(D)]

私の↑のエントリーのことかと思いました(笑)。というか、そうでも違和感まるでないです(笑)。誤字脱字その他ゴロゴロあったりするし、おまけに気づいてもメンドーだから直さないし(笑)。そもそも、日本語不自由なの自覚してますし。「すみません。。。」とふつーに恐縮してしまいました(笑)。

というか、私のエントリーのことですか(笑)?それとも↑の調査結果の文章ですか?たしかに、↑の文章もなんか読みづらいですよね。


>[愛国心なんて国がしっかりしていれば、自然に湧いてくるものです。強制するものではありません]

まったくそのとおりだと思うんですが、どうもそう考える人は少数派というか、そういう考えが共有されないんですよねえ。なんなんでしょうかいったい。
Commented by mudaidesu at 2006-05-30 22:07
>[丁度ワールドカップのシーズンですが、日本人で日本を応援しない人なんているはずがない]

私はひねくれてますけどミーハーなんで応援するんですが、オリンピックもワールドカップもどうでもいいって人もたくさんいると思います。そのへんは人の勝手かなと思います。だからって、この人たちが日本社会や日本人がどうなってもいいと思ってるわけじゃないし、日本がよくなってほしいと思ってる人がほとんどだと思います。


>[「国を愛していない国民がいるかもしれない」という不安感でさいなまれている]

そうでしょうねえ。なんかオブセッシブですよねえ。パラノイア。もっとリラックスしてよと思います。特に東京で暴走してる偉い人たち。とりあえず深呼吸でも一緒にしませんかってかんじです。
Commented by mudaidesu at 2006-05-30 22:15
hamnidakさん、こんにちは。

>ウ○コ

もう自称「スカトロブロガー」ってところまで話は進んでるんでしょうか(笑)?

どーでもいいですが、アメリカでキューバの話してて、「スカトロスカトロ」と連呼してしまったことがあるアホな私です(笑)。スカトロスカトロ言っても、ただ発音がおかしいだけだと思われててツッコまれませんでした(そもそもscatologyですし)。あとから自分で気づいて、何が起こったか自分で説明したんですがアホらしかったです(笑)。


>[今さらながらこの一番基本的な部分がナゾのまま]

まあいろいろ理由はあるでしょうけど、無知&駄々&ガキ&フェチの4つってかんじですかねえ。結局。
Commented by dket at 2006-05-31 12:29
髪のあるころのビデオ(誰なのかわかっていないのですが・・・。) の パクリなんて、ぜんぜん知りませんでした。
この頃のDragonAsh わざわざ福岡まで見に行ったくらい、大好きなので、まぁ、気にしませんけど。
うちの記事に追記しておきました。

ほんとはあまり元気じゃないとくらでした。(笑)
Commented by mudaidesu at 2006-06-01 00:05
「Today」は曲名でバンド名が「スマッシング・パンプキンズ」(スマパン)です(笑)。ついでに、ビデオで女装?してたギターの人は日系人(イハさん)。

ドラゴンアッシュの人たちはほんとにスマパンが好きだったんだと思います。最初からスマパンをパクリまくりでしたけど、パクリ自体は全然問題ないですよ。

私は小沢健二がやってたユニットのフリッパーズ・ギターが好きだったって前に書きましたけど、彼らもパクリまくりでしたし。小沢の相棒だった小山田圭吾なんて、その後も鬼のようなパクリ技見せてますし(天才)。そもそも、ポピュラー音楽でパクリを否定したらなんもできないですし。いかにかっこよくパクるかがセンスと才能の見せ所かと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< イラク人質問題 21  公開バ... メインページ 巨人韓国人四番とか嫌韓とか >>